2011年10月09日

Apple TV

apple TV.jpg

かたちは小さく、楽しさはさらに大きく。
Apple TVが完全に生まれ変わりました。
テレビの前にいながら、
人気の映画をHD画質で直接レンタル。
DVDリリースと同時にレンタルできる作品も幅広くそろっています。
もう借りたり、返したり、の手間はいりません。
あなたのコンピュータに保存してある写真や音楽を、
リビングのワイドスクリーンテレビにストリーミングして、
みんなで楽しむこともできます。
楽しさ同様に魅力なのが、この価格。Apple TVは8,800円


apple TV1.jpg

いやぁ、ホント
実にキレイ
今までいろんなアイテム探して
試してみたけど ここまで簡単に
キレイにさいせいできるなんて

もっと 早く手を出せばよかったよ
(;´Д`A ```

でも、リモコン・・・

apple TV2.jpg

真ん中が決定ボタンなんだけど

文字入力してるとき
間違って押しちゃうことが多い

これは 慣れが必要なのか
なんか イラっとくるwww

あと 何が気に入ったかって
ラジオ!!

これはもう 最高

今 80’s チャンネル聞いて喜んでる

いいわぁ、もう(*´д`*)ハァハァ



posted by hekky at 00:55| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TSX-70 YAMAHA

今日は色々iPodのスピーカーを聞きにいってみた
その中で 一番気に入ったのがコレ( ̄▽ ̄)b グッ!
うん いいわぁ
サイズといい 音といい

このサイズでは十分なもんだよ^^

ヤマハは、オーディオシステムの新モデル
「TSX-70」と「TSX-W80」の2機種

tsx-70a.jpg tsx-70b.jpg


いずれの機種も、本体上部にiPodドックを搭載し、iPod/iPhoneに対応。
曲の再生や本体の充電ができる。
FM/AMチューナーを装備しており、
クロックラジオとして利用することが可能だ。
フロントパネルの表示部の明るさを3段階に調節でき、
部屋の明るさに応じて自動調節できる「照度センサー」も備えている。


tsx-70c.jpg

また、「スリープ機能」や「タイマー機能」も搭載。
アラーム機能ではiPod、
ラジオをアラーム音として選択できるほか、
これらの音源ソースとビープ音を組み合わせたモードも選択可能だ。

音質面では、左右のスピーカーに加え、底面にもウーハーを内蔵。
小型スピーカーシステム「NX-A01」と同様に、
独自の低音再生技術「SR-Bass」を搭載し、
コンパクトボディながら、豊かな低音を再生できる。
好みに合わせてサウンドをチューニングできる「トーンコントロール」も利用可能だ。

上位機種「TSX-W80」は、
付属のトランスミッターをiPodに装着して、ワイヤレス再生を実現。
独自のデジタルワイヤレス技術「AirWired」を採用しており、
電源オン/オフやボリューム調節も手元のiPodからコントロールできる。

ボディカラーとして、
「TSX-70」がベージュ/ダークブルー/ブラウン、
「TSX-W80」がライトブルー/アイボリー/ダークパープルの各3色を用意する。
価格はいずれもオープン。






商品紹介
近年、iPodなどデジタル携帯プレーヤーが普及し、
またiPhoneの愛用者も急増。
音楽の楽しみ方が大きく変化し、
部屋でもiPod/iPhoneを使って音楽を楽しむユーザー層が拡大しつつあります。
カタチや質感を追求し、お気に入りの小物のように、
小さく置けていつも触れていたくなるデザインを実現。
同時にクロックラジオとしての機能も充実させ、
直感的に操作できるインターフェイスも備えるなど、
手を伸ばしたくなる使い勝手も追求しました。
聴く、見る、触れる、その度に気持ちが高鳴る、
新たなiPod/iPhoneパートナーの誕生です。

タグ:TSX-70 YAMAHA
posted by hekky at 00:11| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | AVアンプとスピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

東芝、4K2Kパネルを搭載した「REGZA 55X3」を発表 REGZA 55X3


REGZA 55X3.jpg

東芝は、デジタルハイビジョン液晶テレビ「REGZA」シリーズの新モデルとして、
フルHDの4倍の情報量を表示できる新開発の4K2Kパネルを採用した
55V型液晶テレビ「REGZA 55X3」を発表。12月中旬より発売する。

新モデルでは、液晶パネルに新開発の「4倍画素QFHDパネル」を採用。
フルHD(1920×1080)の4倍の約829万(3840×2160)画素
より緻密な高精細映像を実現している。
さらに、240分割された直下型LEDバックライトをきめ細かに制御することで、
深みのある陰影部と色鮮やかな光彩部の描写を実現している。

また、従来の超解像技術にカラーテクスチャー復元超解像技術を加えた
5つの超解像技術を駆使した「QFHD超解像技術」を新たに搭載。
デジタル放送やブルーレイディスクなどのフルHD相当の2D映像に
超解像処理を施すことで、4倍の画素数による精細感のある映像を実現している。

さらに、専用メガネを用いることなく
自然で見やすい3D映像の視聴を可能にする
「インテグラルイメージング(光線再生)方式」の3D表示に対応
2D映像や2視差の3D映像から
独自の映像処理技術で9つの映像(9視差映像)をリアルタイムに生成し、
液晶パネルからレンチキュラーシートを通して映し出すことで、
大画面グラスレス3D映像が楽しめる

音質面では、液晶パネル部の上下左右にスピーカーを配置し、
音が画面中央にフォーカスするセンターフォーカスサウンドシステムを搭載。
画面四角に配置したスピーカーで音像を画面のセンターにフォーカス(定位)することにより、
自然なサウンドを実現している。

録画機能は、地上デジタルチューナーを3基搭載し、
デジ番組を自由に視聴しながら
同時に2番組をUSB HDDに録画できる「地デジ見ながらW録」
を利用可能。
長時間録画機能も備えており、ASモード利用時で2TBのUSB HDDに最大約711時間録画できる。

ネットワーク機能では、
ネットワーク接続された
他の「REGZA」や「REGZAブルーレイ」、「REGZA Tablet」などと
組み合わせて自宅の好きな場所で好きな録画番組などを楽しめる
「レグザリンク・シェア」を搭載。
USB HDDに録画した番組を
ネットワーク経由で配信できる「サーバー機能」、
DTCP-IP対応のコンテンツサーバー機能を持つ「REGZAブルーレイ」などに
保存されているコンテンツを再生できる「プレーヤー機能」、
「レグザAppsコネクト」のアプリ「RZ見るナビ」をインストールした
スマートフォンやタブレットの操作で、
家庭内ネットワークに接続された「REGZAブルーレイ」に録画した番組を
視聴できる「レンダラー機能」などを利用可能だ。

REGZA 55X3b.jpg

このほか、「REGZA」付属のリモコンで
同社のパソコンや「REGZAブルーレイ」などの周辺機器を
操作できる「レグザリンク・コントローラー」や、
USB HDDなどに録画した番組を
「REGZAブルーレイ」やDTCP-IP対応サーバーに手軽にダビングできる
「レグザリンク・ダビング」なども備えている。

市場想定価格は90万円前後

ヽ(TдT)ノアーウ… 90まんて。。。。
posted by hekky at 10:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東芝、タイムシフトマシン搭載BDレコーダー「レグザサーバー」DBR-M190、DBR-M180

ついに東芝もタイムシフトつけてきたかーグッド(上向き矢印)


東芝は、ブルーレイレコーダー「REGZAブルーレイ」の新モデルとして、
「レグザサーバー DBR-M190」と「レグザサーバー DBR-M180」の2機種を発表。
12月中旬より発売する。

いずれも、「REGZAブルーレイ」として初めて「タイムシフトマシン」を搭載しているのが特徴。
「タイムシフトマシン」専用の地デジチューナーを6基搭載しており、
ユーザーの設定により、最大6ch分の過去の番組を「タイムシフトマシン」専用のHDDに録画し、
一時保管することができる。
リモコンの「タイムシフト」ボタンを押すことで録画した番組を
過去番組表として表示することができ、
見忘れてしまった番組でも簡単に検索し、見たい時に自由に楽しむことができる。

なお、

レグザサーバー DBR-M190.jpg

「DBR-M190」は、
「タイムシフトマシン」用に4TB
通常録画用に1TBのHDDを搭載しており、
15日分過去にさかのぼって録画し、一時保管することが可能。


レグザサーバー DBR-M180.jpg

「DBR-M180」は、
「タイムシフトマシン」用に2TB
通常録画用に500GBのHDDを搭載しており、
8日分過去にさかのぼって録画し、一時保管することが可能だ。

さらに、新モデル2機種では、
液晶テレビ「REGZA」に採用している高画質映像処理システム「レグザエンジンCEVO」を
「REGZAブルーレイ」として初めて搭載し、
超解像技術採用「レゾリューションプラス6」による映像の高画質再生を実現。
また、「YouTube」をはじめ
ブロードバンドを通じて映像配信される「テレビ版Yahoo! JAPAN」、「T’s TV」、
「アクトビラ ビデオ・フル」、「ひかりTV」にも対応している。

通常の録画機能については、
地上・BS・110度CSデジタルチューナー×2を搭載し、
同時に2つの番組を録画することができる「W録」に対応。
MPEG4AVCトランスコーダーを搭載しており、長時間の同時録画にも対応する。
「タイムシフトマシン」と「W録」の併用では、最大8ch分の同時長時間録画が可能だ。

また、外付けUSB HDDへの録画にも対応。
外付けUSB HDDの接続については、1台当たり最大2TBまでで、
最大8台まで登録できるほか、「REGZAブルーレイ」として初めて4台同時接続も可能となっている。
なお、バスパワーにも対応しており、ACアダプターなしでも2.5インチHDDを使用可能だ。

このほか、家庭内ネットワークに接続された「REGZA」や「REGZA Tablet」、
スマートフォンと放送中の番組や録画した番組を共有することができる「レグザリンク・シェア」を搭載したのもポイント。
放送中のテレビ番組を「REGZA Tablet」に配信する機能や、
録画した番組を「REGZA Tablet」、スマートフォンなどに配信する機能、
録画した番組を「REGZA Tablet」などにダビングして持ち出す機能などを利用できる。

市場想定価格は、「DBR-M190」が20万円前後、「DBR-M180」が15万円前後。
posted by hekky at 02:01| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルーレイ レコーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Handbrake 動画変換フリーソフト


handbreak.jpg

HandBrakeは、
DVDやDVDのISOイメージをメディアプレーヤーや
PS3/Xbox360/PSPなどのゲーム機などで再生できる形式に
変換できるエンコードツールです


ここ最近
そういえば iPadに映画いれてないな〜と
思って
じゃ、MP4で作るには
便利なソフトないかな〜なんて
探してたら
この
HandBrakeと XMediaRecord
ってのが でてきた

んで ためしてみたら
XMediaのほうは
うちのPC環境において
2時間の映画を変換するのに14時間かかったexclamation&questionがく〜(落胆した顔)

で、Handbrakeのほうは
同じファイルで8時間ほどで
だいぶ短縮されたとはいえ そんなにかかるもんなのかと

ちょっと考えもんだなと
おもった。

そもそも iPadで そんな長い時間映画など
見る必要があるのかと
自問自答しだす・・・ヽ(~〜~ )ノ ハテ?


ま、でも、あったらあったで
いいじゃんw

という結論に達し

早速つくってみた^^

まぁ、コレはこれで
よしとしよう!

できたファイルは2ギガくらいになるけど

今使ってる容量では2本くらいしか
入れられない(苦笑)

ま、みたら消して
次々と交換していこうっと♪

というわけで
このHandbrake

じつにいいですわ^^v

日本語化するのも
有志の方々がやってくれてるので
それを使わせていただく

ひらめきhttp://sourceforge.jp/projects/handbrake-jp/releases/


できたMP4ファイルは iTunesでiPadに転送したら
CDに焼いて 今度はPS3にいれてみた

そもそも画質や音質が悪くなったMP4で
わざわざ見る必要があるのかどうかは
置いといて みれるよってことでwww

posted by hekky at 01:13| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ipad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。