2012年04月20日

MP3/WMAオーディオプレーヤー FMラジオ搭載 microSDHC対応 クリップ付 ブラック [DT-SP17 BK]

MP3/WMAオーディオプレーヤー FMラジオ搭載 microSDHC対応 クリップ付 ブラック [DT-SP17 BK]
 
なにげに買ってしまった
とりあえず 届いたらまたレビューしてみます。
送料込み¥1000でお釣りきたので
まぁ、ハズしても大丈夫でしょう(;´Д`A ```


123.jpg

日本と世界の両方で使えるFMラジオ付き!
さらにリジューム機能も搭載。
(停止ボタンを押した位置をプレーヤーが記憶、
次に再生する時に停止した部分から再生する機能)イヤホン付属!
日本語ファイル名表示可能です。

型番 DT-SP17

パッケージサイズ 幅140mm 奥行200mm 高さ39mm スタンド部15mm

機能 MP3および保護されていないWMAの再生、
FMラジオ、ボイスレコード、
microSDHC対応、リジューム機能、32GBまで対応可能
接続 USBポートダイレクト接続、ダイレクト充電
充電時間 約3時間
連続再生時間 約6時間
JANコード ブラック:4582399410609 / ブルー:4582399410616 / レッド:4582399410623 / ゴールド:4582399410630





posted by hekky at 21:00| 北海道 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | MP3プレーヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

ヤマハ、AirPlayやFLAC再生に対応したAVアンプ2機種

ヤマハは、AVアンプの新モデルとして、
7.1chモデル「RX-V573」と5.1chモデル「RX-V473」を発表。5月下旬より発売する。

iphone/image-20120413204531.png

いずれも、iPod touch/iPhone/iPadや
パソコン内のiTunesライブラリーに保存された音楽コンテンツを
高音質でストリーミング再生できる「AirPlay」に対応。
また、専用アプリケーション「AV CONTROLLER」で本機を操作できるAppコントロールなど、
最新のネットワーク機能を備えている。
さらに、パソコンなどにストックした音楽コンテンツ、
インターネットラジオなどが聴けるネットワークオーディオ機能「DLNA1.5」にも準拠。
MP3やAACのほか、FLAC再生にも対応し、
96kHz/24bitのハイレゾ音源を音楽配信サイトなどからダウンロードして鑑賞することも可能だ。
また、定格出力115W/chのディスクリート構成パワーアンプや
バーブラウン製の192kHz/24bit D/Aコンバーターなどを搭載。
「シネマDSP〈3Dモード〉」を通常の5.1chスピーカー構成で実現する「VPS(バーチャル・プレゼンス・スピーカー)」機能を含んだ最新バージョンの音場創生技術「シネマDSP」も搭載しており、大画面テレビで迫力ある立体音場を再現することができる。

上位機種の「RX-V573」は、7chのパワーアンプを内蔵したモデル。
7chパワーアンプのうちの2ch分はフロントバイアンプ駆動用としても割り当てることが可能だ。
また、キッチンや寝室、広い部屋の別エリアなど、
シアターシステムで再生しているのと同じメインチャンネル音声を
離れた場所に設置したスピーカーでも聴ける「Zone(ゾーン)B」再生に対応している。
両機種の共通する主な仕様は、
本体サイズが435(幅)×161(高さ)×315(奥行)mm、
実用最大出力が135W/ch(6Ω、10%THD)。
インターフェイスは、HDMI×5(入力×4、出力×1)、
アナログ音声×4(RCA×3、ステレオミニ×1)、デジタル音声×4(光×2、同軸×2)、
USB×1、ネットワーク×1、
映像入力×8(コンポーネント×2、D端子×1、コンポジット×5[V-AUX含む])などを装備。
ボディカラーはブラック。
価格は、7.1chモデル「RX-V573」が63,000円、5.1chモデル「RX-V473」が52,500円。

iphone/image-20120413204545.png

posted by hekky at 20:45| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | AVアンプとスピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィルコム、3G Wi-Fiルーター機能を搭載したPHS端末「PORTUS」

ウィルコムは、
PHS端末の新モデル「PORTUS(ポータス) WX02S」(セイコーインスツル製)を発表。
4月26日より発売する。なお、予約受付は2012年4月18日より開始する。

iphone/image-20120413202914.png

3G Wi-Fiルーター機能を搭載したPHS端末。
音声通話やメールに加え、Wi-FiルーターとしてWi-Fi対応機器とワイヤレスで接続することができる。
通信速度は、下り最大42Mbps、上り最大5.7Mbpsの3G高速データ通信「ULTRA SPEED」に対応。
さらにWi-Fi通信中でも、PHSの通話やEメールの送受信は可能となっている。
また、容量1700mAhのバッテリーを搭載。
Wi-Fiルーターとして4時間の連続通信が可能だ。
Wi-Fiルーター機能をオフにし、PHS電話機として使用した場合は、
連続通話時間が約14時間、連続待受時間が約50日となる。

iphone/image-20120413202934.png

本体には、
上方向にスライドさせることでWi-FiルーターのON/OFFの切り替えが行えるサイドキーを装備。
上方向のスライド操作の反応時間を「短押し」「1秒押し」「2秒押し」と、
好みにあわせて設定することが可能だ。
このほか、利用状況に応じて省電力設定が可能。
「Wi-Fiルーター優先」「PHS優先」「バランス」の省電力設定が選べるほか、
自分でカスタマイズも行える。また、電池残量に応じてWi-Fiルーターを停止する機能も備えている。

iphone/image-20120413202945.png

本体サイズは50(幅)×124(高さ)×13.5〜15.0(奥行)oで、重量は120g。
ディスプレイは、240×320ドット表示対応の2.2型液晶を搭載する。
ボディカラーは、ホワイト、ブラック、ブルーの3色を用意。
電池パック、電池カバー、ACアダプター、MicroUSBケーブルなどが付属する。

posted by hekky at 20:29| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Meopad AQUA MEO-T780AQUA

加賀ハイテックは、
「TAXAN」ブランドのAndroidタブレット端末
「Meopad(ミーオパッド)」シリーズの新モデルとして、
防塵・防水仕様の「Meopad AQUA MEO-T780AQUA」を発表。4月20日より発売する。

iphone/image-20120413194336.png

IP54相当の防塵・防水性能と、
1mの高さから合板への落下試験をクリアした耐衝撃性能を備えたモデル。
アウトドアでの使用のほか、台所やお風呂場など家庭内でも利用することができる。

iphone/image-20120413194357.png

機能面では、著作権保護機能「CPRM」に対応。
microSDカードに収録した同社の動画コンテンツ「モバコンHQ」の再生が可能となっている。
なお、今後はブルーレイレコーダーからmicroSDカードに録画した番組を再生することを予定している。
プリインストールアプリとしては、
紀伊國屋書店電子書籍アプリ「Kinoppy」を塔載。
検索・購入決済・ダウンロードを行う「ストア」、
電子書籍を読む「ビューア」、
購入した書籍を整理する「ライブラリ」の3つの機能を備えており、
無線LANを通じて、紀伊國屋書店電子書籍サービス「BookWebPlus」を利用することができる。
スペックは、1GHzのCPUや512MB DDRメモリーを装備。
ストレージ容量は8GBとなる。
OSは、Android 2.3を採用。
ディスプレイは、1024×600ドット表示対応の7型液晶を搭載。
カメラ機能は、前面に130万画素カメラ、
背面に500万画素(LEDフラッシュ内蔵)カメラを装備する。
通信機能は、IEEE 802.11b/g/n対応無線LANとBluetooth2.1+ EDRを搭載。

iphone/image-20120413194350.png

インターフェイスは、miniUSB×1、USB×1、microSDカードスロット×1、HDMI×1などを備える。
本体サイズは220(幅)×16.8(高さ)×131.8(奥行)mmで、重量は580g。
バッテリー駆動時間は最大6時間(充電時間は約2.5時間)となる。
市場想定価格は35,800円。




posted by hekky at 19:45| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする