2012年10月25日

アマゾン、電子書籍端末「Kindle」を日本向けに発表

アマゾン、電子書籍端末「Kindle」を日本向けに発表
2012年10月24日 17:00掲載

7型どんどん出てくるなー

kindle store見に行く

image-20121025094352.png



アマゾンは、
電子書籍端末「Kindle」を日本向けに発表。
ラインアップとして、
7型カラー液晶「Kindle Fire HD」「Kindle Fire」と、
6型電子ペーパー「Kindle Paperwhite 3G」「Kindle Paperwhite」の計4機種を用意。

「Kindle Fire HD」「Kindle Fire」を12月19日より、
「Kindle Paperwhite 3G」「Kindle Paperwhite」を11月19日より発売する。
なお、アマゾンでは本日より予約を開始した。


image-20121025094442.png

■7型カラーHD液晶「Kindle Fire HD」
10点マルチタッチ対応の
7型カラーHD液晶(1280×800ドット)を採用したタブレット端末。
プロセッサーは、デュアルコアの「OMAP4460」(1.2GHz)を搭載。
通信機能はIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANを装備。
本体サイズは137(幅)×193(高さ)×10.3(奥行)mm、
重量は395g。
バッテリー駆動時間は連続11時間。
ストレージ容量は、16GBモデルと32GBモデルを用意する。
価格は、16GBモデルが15,800円、32GBモデルが19,800円。

■7型カラー液晶「Kindle Fire」
2点マルチタッチ対応の
7型カラー液晶(1024×600ドット)を採用したタブレット端末。
プロセッサーは、デュアルコアの「OMAP4430」(1.2GHz)を搭載。
通信機能はIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANを装備。
本体サイズは120(幅)×189(高さ)×11.5(奥行)mm、
重量は400g。バッテリー駆動時間は連続8.5時間。
ストレージ容量は、8GBモデルを用意する。
価格は12,800円。

■6型電子ペーパー「Kindle Paperwhite 3G」「Kindle Paperwhite」
6型サイズの「E Ink」を採用した電子書籍リーダー。
ディスプレイ解像度は212ppiを採用。
本物の紙と同じような感覚で読書が行えるほか、
8週間使える超長寿命バッテリーを装備。
また、スクリーン全体を照らす独自技術の内蔵ライトを塔載する。
通信機能はIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANを装備。
「Kindle Paperwhite 3G」には、無料で接続できる3G回線が付属している。
本体サイズは117(幅)×169(高さ)×9.1(奥行)mm、
重量は「Kindle Paperwhite 3G」が222g、
「Kindle Paperwhite」が213g。
バッテリー駆動時間は8週間。
ストレージ容量は2GB(使用可能領域約1.25GB)となる。

価格は、
「Kindle Paperwhite 3G」が12,980円、
「Kindle Paperwhite」が8,480円。

このほか、10月25日オープンする予定の「Kindleストア」には、
5万冊を超える日本語書籍を収録。
太宰治や芥川龍之介をはじめとした
過去の1万冊の作品を無料でダウンロードすることがすることが可能だ。


image-20121025094720.png
posted by hekky at 09:47| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

アップル、7.9型液晶の「iPad mini」を11/2発売

アップル、7.9型液晶の「iPad mini」を11/2発売
2012年10月24日 7:20掲載

ついにきたねー( ´ ▽ ` )ノ

iPad mini appleを見に行く



image-20121024081952.png




アップルは、
7.9型のディスプレイサイズを採用した「iPad mini」を発表。
Wi-Fiモデルを11月2日より、
Wi-Fi+Cellularモデルを11月下旬より発売する。
Apple Online Storeでは、10月26日より予約受付を開始する。


image-20121024082133.png

新たに7.9型のIPS液晶パネルを塔載し、
解像度は1024×768ドット(163ppi)を採用。
本体サイズは、Wi-Fiモデル、Wi-Fi+Cellularモデルともに共通で、
134.7(幅)×200(高さ)×7.2(奥行)mm。
重量は、Wi-Fiモデルが308g、Wi-Fi+Cellularモデルが312g。
9.7型のiPadと比較して、23%薄く、53%軽くなっている。

また、プロセッサーには、デュアルコアを採用した「A5」を塔載。
Dockコネクターには、「iPhone 5」にも搭載されている「Lightning」を採用。
バッテリーは、16.3Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリーを内蔵し、
最大10時間(Wi-Fiでのインターネット利用時)のバッテリー駆動時間を実現している。
OSは、最新の「iOS 6」を塔載し、「Siri」も利用することができる。

カメラ機能は、
本体背面に500万画素の裏面照射型センサーを採用したiSightカメラを、
本体前面に120万画素の裏面照射型センサーを採用したFaceTime HDカメラを搭載。
動画撮影では、iSightカメラが1080pに、FaceTime HDカメラが720pに対応している。
通信機能は、Wi-Fiモデル、Wi-Fi+Cellularモデルともに
IEEE802.11a/b/g/n(nは2.4GHz/5GHzに対応)に準拠。
Wi-Fi+Cellularモデルは、「モデルA1454」と「モデルA1455」の2機種を用意。
「モデルA1454」は、GSM/EDGE(850、900、1800、1900MHz)、
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1900、2100MHz)、
LTE(バンド4および17)に対応。

「モデルA1455」は、CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B(800、1900、2100MHz)、
GSM/EDGE(850、900、1800、1900MHz)、
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1900、2100MHz)、
LTE(バンド1、3、5、13、25)に対応。

このほか、Bluetooth 4.0を搭載。
センサーは、3軸ジャイロ、加速度センサー、環境光センサー、デジタルコンパスを内蔵。
Wi-Fi+Cellularモデルのみ、GPSも搭載している。

ストレージ容量は、16GBモデル、32GBモデル、64GBモデルをラインアップ。


image-20121024082353.png


ボディカラーは、ブラック&スレートとホワイト&シルバーの2色を用意する。

価格は、
Wi-Fiモデルの
16GBモデルが28,800円、
32GBモデルが36,800円、
64GBモデルが44,800円。

Wi-Fi+Cellularモデルの
16GBモデルが39,800円、
32GBモデルが47,800円、
64GBモデルが55,800円。
posted by hekky at 08:25| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ipad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

レノボ、スーツのポケットにも収まる重さ400gの7型タブレット

レノボ、スーツのポケットにも収まる重さ400gの7型タブレット
2012年10月23日 12:00掲載

メーカーHPを見る

image-20121023230206.png



レノボ・ジャパンは、
7型タブレット端末「IdeaTab A2107A」を発表。
10月26日より発売する。
OSに「Android 4.0」を搭載したタブレット端末。
幅約11.5cmというスーツのポケットにも収まるサイズとなっているほか、
リアカバーには手になじみやすいソフトタッチの素材を採用している。
また、筐体をロールケージ構造にしたことで、
外部からの衝撃を受け止め、筐体内部の重要部品をしっかりと保護している。


image-20121023230233.png


ディスプレイには、
5点マルチタッチに対応した7型ワイド液晶(1024×600ドット)を搭載。
バッテリー駆動時間は、約10時間(WiFi使用時)となっている。

無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetoothを搭載。
インターフェイスは、microUSBポート、マイク/ヘッドホン、microSDカードスロットなどを備える。
カメラは、本体背面に200万画素カメラ、本体前面に30万画素カメラを内蔵する。

このほか、プロセッサーに「MT6575 Cortex A9」、
システムメモリーに512MB LPDDR2を搭載(拡張・増設不可)。
ストレージとして16GBのメモリーを備える。


image-20121023230316.png


本体サイズは192(幅)×11.5(高さ)×122(奥行)mm、重量は約400g。
ボディカラーはブラック。
市場想定価格は20,000円前後。
posted by hekky at 23:03| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エプソン、スマホやクラウドを活用したモデルなどカラリオ11機種を発表

エプソン、スマホやクラウドを活用したモデルなどカラリオ11機種を発表
2012年8月29日 13:17掲載


この「メールプリント」がほしいなー
ためしたいなー
Wi-Fi Directもいいなー



エプソンは、インクジェットプリンター「カラリオ」の新商品として、
「EP-905F」「EP-905A」「EP-805A/AR/AW」「EP-775A/AW」「EP-705A」「PX-435A」「PX-405A」「PX-045A」の計11機種を発表。9月20日より発売する。
新製品では、写真やWebページのプリント、
スキャンが可能なスマートフォン向けのプリントアプリ「Epson iPrint」や、
メールアドレスを持つプリンターにメールでデータを送信し印刷できる「メールプリント」に加え、
遠く離れた場所にあるメールアドレスを登録したカラリオに、
パソコンから文書や画像などをプリントできる「リモートプリントドライバー」、
メールアドレスを持つカラリオ同士でスキャンした画像を離れた場所にあるカラリオでプリントする「メールdeリモート印刷」などの新機能を搭載したモデルをラインアップ。
プリンターのある自宅だけではなく、
外出先などプリンターから離れた場所からでもさらに簡単にプリントすることが可能となっている。

なお、
同社ではどこからでも簡単にプリントできる
新しいプリントスタイルの総称を「Epson Connect」として提案している。
「Epson iPrint」サービスに対応する機種として、
「EP-905F」「EP-905A」「EP-805A/AR/AW」「EP-775A/AW」は、「Epson iPrint」「メールプリント」「メールdeリモート印刷」「リモートプリントドライバー」のすべての機能に対応。

「PX-435A」は「Epson iPrint」「メールプリント」「リモートプリントドライバー」に対応している。


image-20121023225114.png


上位モデルとなる「EP-905F」と「EP-905A」の2機種は、
給紙トレイ・用紙排出機構などの薄型化や
プリンターをコントロールするメイン基板の小型化などの
新開発のメカニズムを採用したことで、
従来機(「EP-904F」「EP-904A」)に比べて約40%の小型化を実現。


image-20121023225146.png


加えて「EP-805A/AR/AW」も、
従来機(「EP-804A/AR/AW」)と比べて約40%(機能同等の自動両面印刷ユニットを装着したサイズと比べて体積比38.7%)の小型化を実現している。

さらに「EP-905F」「EP-905A」「EP-805A/AR/AW」には、
3.5型のタッチパネル式液晶を搭載。
画面を指でスライドさせてスクロールできる「フリック操作」が可能で、
スマートフォンやタブレット端末のような感覚で操作できる。
無線アクセスポイントがなくても、
無線LAN搭載のスマートフォンやパソコンなどと無線で接続できる「Wi-Fi Direct」にも対応している。
このほか、「EP-905F」と「EP-905A」には、新たに自動両面ADFを搭載。
これにより、両面コピーや両面スキャンが行えるようになった。

インクタイプは、
「EP-905F」「EP-905A」「EP-805A/AR/AW」「EP-775A/AW」「EP-705A」が6色染料、


image-20121023225311.png


「PX-435A」「PX-405A」「PX-045A」が4色顔料となる。
価格はいずれもオープン。


posted by hekky at 22:55| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

ROWA製2倍 AFテレコンバージョンレンズ 55mm DMC-FZ30

ROWA製2倍 AFテレコンバージョンレンズ 55mm DMC-FZ30

買いました。

52-55mmのステップアップリングをつけて装着


image-20121022221856.png

周囲が流れるのはこういうことをいうのかな?



image-20121022222059.png


これは これで面白い写真になっていいかも






ま、安いんでお試しにはいいんだなー



ほんとはこっちのが欲しいんだけど



ワイコンも買ってみようかなー。


posted by hekky at 22:23| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PANASONIC LUMIX FZ-150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

PQI Wi-Fi機能付きmicroSDカードアダプタ使ってみた

早速
手に入れてきました
iPadも、REGZAタブレットAT570にも
カードリーダーあるので必要性はないかもしれませんが(苦笑)

メーカーHPにある対応表では
FujiのF100fdがのってたので使えました。
次にNikonP510は
このカードは使えません  と はねられました(*_*;

そこでこのFZ-150ですが
問題なく使えました。

3台まで接続できるそうなので
iPad、REGZAタブレット、FZ-150 の3機種間で
高速でデータ移行できるのが面白いかなと。

ちょっとこのアダプターの使い道を
色々見つけられそうです!

ずっとWi-FiのSDカード欲しかったのですが
3980円だし
これならいいかも

P500は対応表に載ってるのになんでP510はだめなんだろう?

まぁ、FZ−150で使えるし、カードリーダーもあるし、
不便ではないのですが

本来の目的とは違う
iOSとAndroid間のデータ移行での使い道が増えそうですw

REGZAタブレットにはmicroSDカードスロットもあるので
通常のmicroSDアダプター使ってもデータ移行できるから

Wi-Fiにこだわる必要がないひとにはいらないものかも(^^)vしれません

iPadやiPhone持ちには使えるアイテ
ムですかね

使用に当たってはカメラ側のスリープ機能とかには気をつけたいところ

カメラの電源がきれると当然
Wi-Fi機能も落ちちゃうので
またタブレット側で接続し直さなきゃならない
自動接続できたらいいのに
っておもって設定してたら
自宅などの優先的な接続先がない
屋外など

接続先がない場合は自動接続できるんだな(^^)v
うん、便利便利!

1350555848731.jpg  1349906876306.jpg
posted by hekky at 07:28| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京セラ、大容量バッテリー&急速充電に対応した4.7型スマホ「DIGNO S」

急速充電っていーなー♪(´ε` )
でも、もう別にタブレットあるからスマホはいーやー



京セラ、大容量バッテリー&急速充電に対応した4.7型スマホ「DIGNO S」
2012年10月17日 17:30掲載


image-20121018021236.png




au(KDDI)は、スマートフォンの2012年冬モデルとして、
京セラ製の「DIGNO S KYL21」を発表。11月2日より発売する。

4.7型HD液晶を搭載した「LTE」対応のスマートフォン。
2520mAhの大容量バッテリーを搭載したのが特徴。
バッテリーの急速充電にも対応しており、
30分で約50%、60分で約80%の充電ができる。
また、初めてスマートフォンを使う人でも操作がしやすくなるアシスト機能などを搭載した。
アシスト機能では、複数の独自機能を搭載。
新たに採用した「すぐごえ」では、しゃべるだけで電話やメール作成、
電車の乗り換えやレシピなどの各種検索のほか、
アラーム設定やメモ保存もできる。
また、前機種から機能を進化させた「すぐ文字」では、
メモの作成や各種検索に加え、新たに履歴機能に対応。
履歴からよく使う文字列と連係アプリを呼び出すことができる。

性能面では、プロセッサーにQualcomm製のデュアルコアCPU「MSM8950」(1.5GHz)を、RAMに1GBのメモリーを塔載している。


image-20121018021336.png

カメラは、
808万画素のCMOSセンサーを内蔵したメインカメラと、
120万画素のCMOSセンサーを内蔵したサブカメラを装備。
写真にエフェクトを付けたり、オリジナルのフォトアルバム作成に対応。
フルHD動画撮影も可能だ。

そのほか、通話機能を強化。
ディスプレイ部を振動させて音声を伝える「スマートソニックレシーバー」を搭載。騒がしい場所での通話時や、耳が受話部からずれた状態でも相手の声を聞き取りやすくした。
また、音域の調整や低音域の音圧を高め、
自然な音で聴き取れるようにしている。

機能面では、ワンセグやおサイフケータイ、
NFC、赤外線通信、防水・防塵などを搭載。
DLNAやHDMI(MHL)にも対応し、外部機器との連係機能を高めた。

プラットフォームは「Android 4.0」。
ストレージとして、16GBのメモリーを内蔵。
外部メディアは、microSDXCカードをサポート(最大64GBまで)。
バッテリー容量は2520mAhで、
LTE待受時間が約580時間、3G待受時間が約720時間、
3G連続通話時間が約1110分。
本体サイズは、66(幅)×1341(高さ)×10.8(奥行)mm(最厚部は約11.6mm)、
重量は約157g。
ボディカラーは、ブラック、ホワイト、ピンクの3色を用意する。


image-20121018021455.png
posted by hekky at 02:16| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャープ、新世代液晶「IGZO」搭載した7型タブレット「AQUOS PAD」

シャープ、新世代液晶「IGZO」搭載した7型タブレット「AQUOS PAD」
2012年10月17日 19:50掲載


image-20121018020829.png




au(KDDI)は、
タブレットの2012年冬モデルとして、
シャープ製の「AQUOS (アクオス) PAD (パッド) SHT21」を発表。
12月中旬より発売する。
省電力駆動する新世代液晶「IGZO」を採用した
「LTE」対応のAndroidタブレット。
独自の高感度タッチパネルコントローラで、
タッチパネルの精度が向上しており、
スムーズなタッチ操作が可能なほか、
先の細いペンや、爪でも操作することができる。


image-20121018020911.png

また、7型の画面サイズ(1280×800ドット)や
大容量バッテリーを採用しながらも、
幅106mm(暫定値)、重量280g(暫定値)の
軽量&スリムデザインを実現している。

操作性では、スタイラスペンが付属。
液晶とタッチパネルとの直接貼り合わせ構造を採用した
新世代液晶「IGZO」により、タッチパネルと液晶間のギャップを排除。
液晶に直接、書きこめるような感覚でスタイラスペンを利用することができるという。

性能面では、
プロセッサーにデュアルコアCPU「MSM8960」(1.5GHz)を、
RAMに1GBのメモリーを搭載。

まだデュアルなんだ・・・(´Д` )


機能面では、ワンセグ、NFC、防水・防塵、テザリングなどに対応。
カメラ機能は、
本体背面に808万画素のメインカメラ、
本体正面に31万画素のサブカメラを備える。

プラットフォームは「Android 4.0」。
ストレージとして、16GBのメモリーを内蔵。
外部メディアは、microSDXCカードをサポート(最大64GB)。
バッテリー容量は3460mAhで、連続通話や待受時間は測定中となっている。
本体サイズは106(幅)×190(高さ)×8.9(奥行)mm(暫定値)、
重量は約280g(暫定値)。ボディカラーはフィールブラックとなる。
posted by hekky at 02:11| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

PQI、microSDをSDカードに変換してWi-Fi機能を付加するアダプタ

 
image-20121017075840.png




PQI Japan株式会社は、
Wi-Fi機能付きのmicroSD→SDカード変換アダプタ「Air Card」を
10月1日に発売する。価格はオープンプライス。

 ラインナップおよび店頭予想価格は、
本体のみの「6W21-0000R1」が3,980円前後、



Class10 16GB microSDHCカード付属の「6W25-016GR1」が4,980円前後、



Class10 32GB microSDHCカード付属の「6W25-032GR1」が6,980円前後の見込み。




 microSDをSDカードに変換し、
IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN機能を付加させるアダプタ。
カメラに無線機能を追加でき、
撮影した画像や動画をスマートフォンやタブレットなどに転送できる。
無線の通信距離は約12.5mで、セキュリティはWPA2。
無線の転送速度は900KB/secとしている。

 データ転送は専用アプリケーション「Air Card+」を利用。
iOS用とAndroid用を用意し、
それぞれ
App Storeまたは
https://itunes.apple.com/jp/app/pqi-air-card+/id491631986?mt=8

Google Playから
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.pqi.android.aircard&hl=ja


ダウンロードできる。
また、Mac OS X以降、Windows XP以降でも利用可能。
最大で3台のクライアントまで同時接続できる。

 対応メディアは4GB〜32GBまでのmicroSDHCで、
フォーマットはFAT32。
本体サイズは約24×32×2.1mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2g。


□PQI Japanのホームページ
http://jp.pqigroup.com/
□製品情報
http://jp.pqigroup.com/prod_in.aspx?mnuid=1296&modid=145&prodid=500
□関連記事
【2012年3月26日】PQI、クレジットカードサイズのWi-Fi対応SDカードリーダ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120326_520980.html
posted by hekky at 07:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 記録メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

エイサー、Windows 8を搭載したドック脱着式タブレットPC

エイサー、Windows 8を搭載したドック脱着式タブレットPC
2012年10月12日 19:00掲載



image-20121013002403.png



日本エイサーは、
Windows 8を塔載したタブレットPCの新モデルとして、
「ICONIA W510」「ICONIA W510D」
「ICONIA W700」「ICONIA W700D」の4機種を発表。
いずれも2012年中に発売する。
OSは、「ICONIA W510」が32bit版のWindows 8を、
「ICONIA W700」と「ICONIA W700D」が64bit版のWindows 8をプリンストール。
操作性では、5本指で画面上をタッチするだけで、
写真や動画、文書、お気に入りのアプリなどを呼び出せる
独自のアプリケーション「Acer Ring」を搭載し、
スムーズで直感的な操作ができるようにしている。


image-20121013002452.png


■10.1型ワイド液晶モデル「ICONIA W510」「ICONIA W510D」
10.1型ワイド(1366×768ドット)IPSタッチ液晶ディスプレイを搭載し、
CPUに1.5GHzの「Atom Z2760」を採用したタブレットPC。
タブレット本体の重量は約580gと軽量ながらも、最
大約9時間の長時間バッテリー駆動を実現。
「ICONIA W510D」には専用のキーボードドックが付属しており、
ドッグ装着時のバッテリー駆動時間は最大18時間と、
長時間バッテリー駆動に対応した。
なお、ドック装着時の重量は約1.26kg。
ウェブブラウジングやSNSを主に利用するライトユーザー、
携帯性を重視するビジネスパーソンに適した仕様となっている。
主な仕様は、CPUが「Atom Z2760」、
メモリーが2GB DDR3、ストレージが64GB SSD。
無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n対応無線LANと、
Bluetooth 4.0+HSを搭載。
インターフェイスとして、USB 2.0×1、microHDMIポート、
microSDカードスロットなどを装備する。
市場想定価格は7〜9万円前後。



image-20121013002549.png

■11.6型フルHD液晶モデル「ICONIA W700」「ICONIA W700D」

11.6型フルHD(1920×1080ドット)IPSタッチ液晶ディスプレイを搭載したタブレットPC。
性能面では、
「ICONIA W700」がCPUに「Core i3」を、
ドック付きの「ICONIA W700D」がCPUに「Core i5」を搭載している。
また、ドックを使用することで、本体の角度や置き方を変えることができ、
端末を縦置きにしてウェブブラウジングをしたり、
横置きにして動画を見ることもできる。
本体はアルミ削り出しとなっており、デザイン性と耐久性を両立させている。
CPU以外の主な仕様は共通で、
メモリーが4GB DDR3、ストレージが64GB SSD。
無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n対応無線LANと、
Bluetooth 4.0+HSを搭載。
インターフェイスとして、USB 3.0×1、microHDMIポートなどを装備する。
重量は約950g。バッテリーの駆動時間は最大約9時間となっている。
市場想定価格は8〜9万円前後。
■関連リンク
posted by hekky at 00:26| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

パナソニック、連写12コマ/秒を実現した「FZ150」

パナソニック、連写12コマ/秒を実現した「FZ150」
2011年9月1日 16:50掲載


FZ-200が欲しかったんだけど
まだまだ高いしw(´Д` )
思わず衝動買いしてしまった(´・_・`)

P510あるのに・・・
F値小さい明るいコンパクトなやつを
買うべきだったかと悩み出すが

それぞれの長所をよく理解し使いこなそtう!
腕を磨いていつかは一デジに♪(´ε` )




image-20121009090259.png


パナソニックは、
デジタルカメラ「LUMIX」の新モデル「DMC-FZ150」を発表。
2011年9月22日より発売する。
光学24倍ズーム(35mm判換算で25〜600mm)レンズを
搭載した高倍率モデル。
撮像素子に1210万画素の高感度MOSセンサーを、
画像処理に新ヴィーナスエンジンを搭載することで、
高速読み出しを実現。
センサーの感度を示すS/N比の値が
従来機種「FZ100」から約1.5倍向上したほか、
明部と暗部のノイズ量を見分けて
最適なノイズリダクション効果を施す「マルチプロセスNR技術」をエンジン側で働かせることにより、高速処理でノイズを大幅に低減。
さらに解像感のある高画質を実現している。
また、アルゴリズムの最適化やソフト処理の高速化を図ることで、
AFスピードを従来機種「FZ100」より約50%のアップさせ、
レスポンスの高速化を実現。
高速読み出しが可能な高感度MOSセンサーを採用しており、
メカシャッターで最高12コマ/秒の高速連写、
5.5コマ/秒のAF追従連写、電子シャッターでは最高60コマ/秒の連写が可能。
さらに、220fpsで撮影できるハイスピード動画機能を搭載している。

動画撮影では、「AVCHD Progressive動画」を搭載し、
1920×1080ドットのフルハイビジョン画質で、
よりなめらかな動きの長時間の動画撮影を実現。
手ブレ補正では、「アクティブモード」を搭載しており、
手ブレ補正レンズの駆動範囲を拡大し、
光学式手ブレの補正範囲を広げることで、
広角端でのフルハイビジョン動画における歩き撮りのブレを抑えた撮影が可能となっている。
なお、動画フォーマットは、AVCHDのほかに「MP4動画」にも新たに対応している。

このほか、超解像技術を用いた「iAズーム」機能も搭載。
1210万画素のまま32倍まで解像感を劣化させずにズームできる。


image-20121009090434.png


背面モニターは、3.0型ワイド液晶(46万ドット)を塔載。
バッテリー駆動時間は、
静止画撮影可能枚数が約410枚、
連続撮影可能時間が約110分(AVCHD PSHモード)、
実撮影可能時間が約60分(AVCHD PSHモード)。


image-20121009090513.png

本体サイズは、124.3(幅)×81.7(高さ)×95.2(奥行)mmで、
重量約528g(バッテリー、メモリーカード含む)。
価格はオープン。
(購入時最安値¥28800)









Amazonで小物を物色してみる



互換バッテリー



レンズアダプター




ステップアップリング52-55mm




MCクローズアップレンズ





ミニ三脚

RW-DMW-RS1軽量シャッターリモコンPANASONICFZ30.20.50用

俺が最後の一個買ったので品切れ中(´Д` )



こっちのが微妙に安かった( ̄◇ ̄;)





posted by hekky at 09:08| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

レノボ、Tegra 3搭載の9型タブレット「IdeaTab A2109A」を発表

レノボ、Tegra 3搭載の9型タブレット「IdeaTab A2109A」を発表
2012年10月3日 12:25掲載



image-20121003155632.png



レノボ・ジャパンは、
プラットフォームに「Android 4.0」を採用した
9型タブレット端末「IdeaTab A2109A」を発表。
10月5日より発売する。
NVIDIAのモバイルクアッドコアプロセッサー「Tegra 3」を搭載したタブレット端末。
ディスプレイには4点マルチタッチに対応した9型ワイド液晶(1280×800ドット)を採用し、
WiFi使用時で約8時間の連続駆動が可能なバッテリーを備えている。
また、高品質なサウンドを楽しめる「SRS TruMedia」に対応。
モバイルデバイスながら、
重低音から高音まで広がりある音域で迫力あるサウンドを楽しめるという。
このほか、micro USBポート、micro HDMIポート、Micro SDカードリーダーなどのインターフェイスも備えている。


image-20121003155809.png


主な仕様は、メモリーが1GB、ストレージが16GB。
カメラは、前面に130万画素Webカメラ、背面に300万画素Webカメラを装備。
ワイヤレス通信機能は、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 3.0をサポート。
本体サイズは、236(幅)×11.65(高さ)×164(奥行)mm、重量は約570g。


image-20121003155850.png



価格はオープン。
まだどこにも価格がでてない(´Д` )
なんぼすんだろう?
2万円代かな?
posted by hekky at 16:11| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

グーグル、Nexus 7を日本市場で発売…16GBモデルで19,800円

グーグル、Nexus 7を日本市場で発売…16GBモデルで19,800円
2012年9月25日 19:09掲載



納期にばらつきがあるようで
まだ手にできないとか問題になってたりする(´Д` )
しかし、安くていいけどねーコレ
AT570REGZAタブレットと比較して
どれだけのものかみてみたいな
SDスロットがないからカードリーダーリーダーもって





検証しに行ってこようかな(笑)




image-20121002143210.png




Googleが自社ブランドで手がける
7型タブレット端末「Nexus 7」が、
日本のGoogle Playからも購入できるようになった。
すでに販売が開始されている海外では、
8GBモデルと16GBモデルの2モデルがラインアップされていたが、
日本国内では16GBモデルのみとなっており、
価格は19,800円となっている。
なお、10月2日から全国家電量販店などでも取り扱いを開始する。

「Nexus 7」は、
Googleが自社ブランドで手がける初のタブレット端末で、
端末の製造は台湾のASUSTeKが請け負っている。
OSには、“Jelly Bean”の開発コードで呼ばれていた最新のAndroid 4.1を搭載している。


image-20121002143308.png


ディスプレイには
バックライト付きの7型HD液晶(1280×800ドット)を装備。
プロセッサーはクアッドコアの
「Tegra 3」(1.3GHz、クアッドコア稼動時最大1.2GHz)、
メモリーは1GBを搭載している。
本体は、薄型のフォルムを採用しており、簡単に持ち運ぶことが可能。
バッテリー容量は4325mAhで、
HD動画再生で約9時間、Webブラウジングで約10時間の長時間バッテリー駆動を実現している。

このほか、10本の指でのマルチタッチにも対応。
ジャイロスコープ、加速度センサー、GPS、電子コンパス、照度センサー、NFC、1.2メガWebカメラ、マイクなども搭載している。
無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 3.0に対応。

インターフェイスは、
2-in-1オーディオジャック(ヘッドフォン/マイク入力)、
micro-USB×1、ドッキングピン×1などを備える。


image-20121002143415.png


本体サイズは120(幅)×198.5(高さ)×10.45(奥行)mmで、重量は340g。
付属品は、USB 同期/充電用ケーブル、USB壁かけ式充電器など。


http://www.google.co.jp/nexus/#/7/features
posted by hekky at 14:50| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キヤノン、光学50倍ズーム対応「PowerShot SX50 HS」

キヤノン、光学50倍ズーム対応「PowerShot SX50 HS」
2012年9月19日 12:00掲載


image-20121002055944.png




キヤノンは、デジタルカメラ「PowerShot」シリーズの
高倍率ズームモデルの新機種「PowerShot SX50 HS」を発表。
9月27日より発売する。

コンパクトデジカメとして
世界最高倍率(2012年8月21日現在。キヤノン調べ)となる
光学50倍ズームレンズを搭載するモデル。
35mm判換算で広角24mm〜望遠1200mmという
幅広い焦点距離をカバーする。
プログレッシブファインズームを利用すれば、
フル画素で最大100倍(2400o相当)の超望遠撮影が可能だ。
手ブレ補正は、流し撮りやマクロ撮影などのシーンを
自動で判断して手ブレ補正を切り替える
「マルチシーンIS」にも対応している。
さらに、望遠撮影をアシストする機能として
「フレーミングアシスト(探索・固定)」を搭載。
「検索」は、
ボディ脇の「探索ボタン」を押すといったん倍率が下がり、
ボタンを離すとズーム状態に戻る機能で、
ズーム中に見失った被写体の捕捉をサポートする。
また、「固定ボタン」を押すと、手ブレを抑えた撮影が可能になる。

撮像素子には、
有効約1210万画素の高感度CMOS(裏面照射型)センサー(1/2.3型)を搭載。
映像エンジンには「DIGIC 5」を採用し、感度はISO80〜6400に対応する。
このほか、動画撮影は、1920×1080/24fpsのフルハイビジョン記録が可能。
最大約13枚/秒の高速連写が可能な「ハイスピード連写HQ」や、
マルチアスペクトRAW撮影機能、
水平方向の傾きを確認できる「水準器」なども備えている。
ボディサイズは122.5(幅)×87.3(高さ)×105.5(奥行)mmで
重量は約595g(バッテリーおよびメモリーカード含む)。
約46.1万ドット表示の2.8型液晶モニターのほか、
液晶ビューファインダー(約20.2万ドット)も備えている。
記録メディアはSD/SDHC/SDXCメモリーカードに対応。
バッテリーは、専用リチウムイオン充電池「NB-10L」で、
撮影可能枚数が約315枚(液晶モニター表示時)
もしくは約335枚(液晶ビューファインダー表示時)。
キヤノンのオンラインショップの価格は59,980円。



posted by hekky at 06:01| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。