2008年11月20日

PLANEX 4ポートHDMIセレクタ HDMI-SW04P 追記レビュー

アマゾンから 届いたこのセレクタ
価格とかのレビューみたら ボロクソだったけど
アマゾンのレビューをみると 改良版なので
大丈夫だよというのが多かったので注文したが

全く問題なっしん( ̄▽ ̄)b グッ!

レビュー以上終了w(`□´) 以上である!(マテ)


今 つなげてるのは
@HD−22
ARD−S302
BRD−XD92D
CSD−590J

1と2の切り替え時には 全く問題ないんだけど
3と4のとき わずかに 画像が乱れることがある

HDMIケーブルも
2と3は 0.5mの安いのをつなげてるんだ 



4には 以前XD92でつかってたやつをつなげている

安くてだいじょぶか?と
思ったけど これまた 全然OK手(チョキ)
直挿しとセレクタ挿しと見比べても
それほど 気になる違いはない。

ま、上記のとおり 切り替え時に
乱れることはあるけどもあせあせ(飛び散る汗)
一瞬なので まぁ、我慢できるでしょう。

コンパクトだし気に入ってます^^

@とAがダビング中なとき
Bで再生してたりCで再生したりと
うまいこと 活躍させてますが

来月STBがデジタルになったらHDMI付きになるんだけど
レコーダのチューナーでみるからいっかウーン (Θ_Θ;)


PCだって そうそうHDMI出力してTVでみることないだろうし

このセレクタ
アマゾンが今のところ 最安値なのかな?¥3,980です。
うちは 札幌
送料とかいれて4200したけどね
とりあえず 満足ヽ(´ー`)ノ

次は AVアンプだな [壁]_☆)キラーッ



XD92D、S302と HDMI機器が増えてきて
仕方なく 92Dなどは S端子接続したら
悲しい画質になった;;

そこで HDMIセレクタに興味がわいた

以前チェックしたときは 2万近くしていたので
あきらめていたが

どうしてどうして 1万前後から
安いのでは5千円くらいのまであるじゃないか


そこで、今回は とりあえず入門編ということで






を 注文してみた。


メーカーHP


によれば


■ HDMI搭載機器を4台まで接続可能
  テレビにHDMI入力端子が1ポートしかなくても、
「HDMI-SW04P」を使えばケーブルを抜き挿しせずに、
最大4台の機器の中から入力したい機器を選ぶことが可能です。
“PLAYSTATION3”やDVDレコーダなど
新たなHDMI搭載機器を購入して、
HDMIポートが足りなくなった方
や(・・・そうそう俺の事w)
映像を本来の画質で楽しみたい方に最適です。

■ フルハイビジョン対応
  1080pのフルハイビジョンに対応していますので、
ブルーレイやHD DVDフォーマットの映像コンテンツや
高画質のゲーム画面などを非常に細かく鮮明な画質で
お楽しみいただけます。

■ HDMI ver1.3b対応
  HDMIの最新バージョンであるver1.3bに対応しています。
将来、HDMI ver1.3b対応機器が増えたときも安心です。

■ 赤外線リモコン付属
  お手元での入力切り替えが可能な
専用リモコン
が付属してします。
快適に入力切り替えができます。

■ HDCP(著作権保護技術)対応
  HDCP は、「High-bandwidth Digital Contents Protection」の略で、
デジタル化された映像コンテンツ、
特にHD(高精細)映像コンテンツのコピー(複製)防止に対応した
最新のプロテクション技術です。
ブルーレイやHD DVDなどの次世代プレーヤーにも採用されており、
HDCPによって保護されているコンテンツを正しく表示するためには、
HDCPに対応した機器が必要となります。

■ コンパクトサイズ
  筐体サイズは、163(W)×18(H)×58(D)mm(突起部除く)の
コンパクトサイズですので、省スペースを実現します。




PCもHDMI出力付いてるから
こないだ わざわざ つなげ変えて
ニコ動画みちゃったよ(笑)


これで 
@S302(CATV・地デジ ダビ10対応W録 DVDメイン機)
AXD92D(CATV専用 サブマシン)
BLT−H90
CBD−HD22(地デジ専用 BDメイン機)
DSD−590J
EPC

が つなげられる♪

あ・・・・あれ?6つあるな・・・(;´Д`A ```

DとEは除外だなw

届くのが楽しみだヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
posted by hekky at 20:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109394657
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。