2009年01月10日

W63CAってさ

l_os_w63ca-000.jpg

◆写真で解説する「EXILIMケータイ W63CA」(外観編)

ワイドVGA表示に対応した
3.1インチの有機ELディスプレイや
8.1MピクセルのCMOSカメラ、ワンセグ、FeliCaなど、
先進の機能を満載した「EXILIMケータイ W63CA」。
それでいて、ボディは
EXILIMケータイ W53CAよりさらに薄くなっている。

------------------------------------------ITmediaより抜粋


去年のクリスマス前に ヨドで
色々 いじったり ショップのおねいさんに聞いたり
して喜んできたw


さて 感想をいえば

あの もっさり感 ものすごくストレス感じましたあせあせ(飛び散る汗)


今使ってるのは 同じエクシリム携帯の53CA

810万画素ってのが ものすごく興味があって
一度 いじってみたかったのだ^^


KCP+というやつのせいで
ものすっごく レスが遅くなってるのなたらーっ(汗)

さらに 今更感もあるかもしれないが

SD−AUDIOに非対応 だったのが

ものすごく痛いあせあせ(飛び散る汗)

この2点で 一気に購買意欲がなくなった・・・

でも、おねいさんとのお話は楽しかったので
色々 他の機種やなんやらで 結構長話したw(*≧m≦*)ププッ


リスモも使ってないし うちのPCには
まだ MOOCS PLAYERも入ってるので

SD−AUDIOが活躍するのですが

それを聞ける機種は パナだったかな?
秋冬モデルで へっきーの欲しい
回転2軸のタイプでは なかったのだ

どうもまだ 音楽を携帯で買うという行為には
慣れなくて 着うたフルも 53CA買った当初
2,3曲手に入れたぐらいで
あとは SD−AUDIOだった。

で、Youtubeなどから作った ムービーファイルは
63CAでも 普通に観ることができた^^
シークもできたし。


なので 53CAから 63CAに移行しても
MicroSDカードに保存してある ムービーファイルは
そのまま 活躍できそうだ


あ!?ひらめき

MicroSDカードといえば

63CA 本体の裏のカバーをはずして
抜き差ししなきゃならず

53CAのように ちょちょいとできるわけではなかった

これも そうだ 3つ目の買う気なくした理由だったんだ


まぁ、バッテリーもはずすわけじゃないから
たいしたこたぁないだろ?
と思うかもしれないが やっぱ 本体横にあるほうが
使い勝手は好きだ。


l_os_w63ca-001.jpg


カメラのレンズ周りのとこがLEDで光るのは
なんか 気に入った(笑)

あと ワンセグだけど

やっぱり あればいいかもしれないけど
なくても別にいいってのが 変わらぬ感想かな〜

カメラも 顔認識がついて よりデジカメらしくなったネ

オートリサイズズーム機能も 使い勝手が広がりいい部分だと思う。

それになんといっても 有機ELディスプレイは
やっぱ キレイだわぁ^^


回転2軸のといえば W63Hも500万画素なんだよね^^

Woooケイタイ。


しかし もうしばらくは 
53CAのまま活躍しそうだ(´Д`) ハァハァ

なんといっても0円ケイタイだったからね〜(笑)



2年縛りもまだ残ってるし (;´Д`A ```



次はそうだな〜

SD−AUDIOの復活と
スロットが 横についてて 抜き差ししやすくて
SDHCカード対応で
回転2軸のサクサク操作の800万画素が 
出たらだな!

W65CAあたりで どうにかなんないかな〜?(笑)
posted by hekky at 19:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112429875
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。