2009年02月23日

Cosmo Techno BRC-05

Cosmo Techno BRC-05b.jpg


【仕様】
●定格出力:100W×5(6Ω)
●サンプリング周波数:32kHz/44.1kHz/48kHz/96kHz
●デジタル入力:同軸2、光1
●アナログ入力:CD、AUX、Tape、VIDEO1、VIDEO2
●6chサラウンドダイレクト入力
●FM/AMチューナー内蔵
●消費電力:電源入時 200W スタンバイ時 3W以下
●外形寸法:440 x 141 x 375mm ( W x H x D )
●質量:9.9s


Cosmo Techno BRC-05a.jpg



ぐぐっても
ヤフオクででてくるくらいだな〜このアンプ

なんでも BOSEのプレゼントキャンペーン用の
非売品のアンプみたいだ。あせあせ(飛び散る汗)
2005年の話


非売品かよ _| ̄|○ ガクッ


ま、大体3年落ちということで
どの程度使ったかは知らないが
たぶん、使えね(# ゚Д゚)ノポイっ

だったってのが 目に浮かぶが・・・(苦笑)



何気にまた リサイクルショップで手にしてみたが・・・

HDMIもD端子もない

昨日つなげたときは
(-ω-;)ウーン 失敗したかな?

とか思ったんだけど

今日また聞いてみたら あれ?

なんか 印象変わってるぞ?ヽ(~〜~ )ノ ハテ?

繋げてるのは MDウォークマンでアナログ接続なんだけど

デジタルアウトが付いてないので アナログなんだけどね

なんだろ、 不思議だな 雰囲気が変わってるぞ

うん、 失敗した感が だいぶ 和らいだぞ(苦笑)

ソニーのVE−100に比べて 軽い気もするけど
余裕があるきもする。


でも、どうしよう感が拭い切れないな(;´Д`A ```

ま、今しばらく 使ってみよう



2日目。


Cosmo Techno BRC-05.jpg

フロントスピーカーを JBLのCONTROLL 1に
リアにケンウッドの7MDのスピーカーに
センターをソニーVE100のを流用した

フロントスピーカーを入れ替えただけで
ものすごく雰囲気が変わった。

ということは スピーカー次第で 化けるんだなこのアンプ

散々な言われようだったけど
なかなか どうして いんじゃない? ̄m ̄ ふふ


何ゆえこのアンプを手にしたかというと
FMチューナーも付いてるからで

やはり 何気にBGMなんかかけとくには
FMがいい 特に夜中はね〜(笑)

で、室内で使う アンテナを買ってきて300Ω⇒75Ωに変換のやつも
昨日買って来た。
うちにあったやつでは 合わなくて 聞けなかったのだあせあせ(飛び散る汗)


さすが 札幌市内

ものすっごく クリアにはいるわぁヽ(´ー`)ノ

中学生の頃を思い出すね〜

FMのロッドアンテナをもらったので
建ててもらって テープに録音していたあの頃♪

o(´^`)o ウーン 懐かしいグッド(上向き矢印)


なきゃないで 聞かなかったけど
あれば 聞くもんだな ラジオって(笑)

QMD−1770M でもFM聞けるんだけどさ


よく聞いてた頃は Air−Gよりも NORTH WAVEのほうを
きいていたな〜^^



というわけで このBRC−05の役割は


FMを聞くexclamation×2



え?それだけexclamation&question(爆死)




で、いくらしたかって?

は、8,400円・・・(;´Д`A ```




|彡サッ


地味に気に入ってるのだ(*≧m≦*)ププッ

posted by hekky at 21:10| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | AVアンプとスピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
brc-05の周辺機への接続が上手く行きません
どなたか詳しい方助けてください。
連絡お待ちいたします。
Posted by カガヤ モトカツ at 2015年06月26日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック