2009年10月21日

12.1M CCDカメラ+無線LAN搭載のハイスペックモデル──「AQUOS SHOT SH006」

12.1Mピクセルカメラを備える
高機能デジカメケータイ“AQUOS SHOT”に
無線LANを搭載したのが「AQUOS SHOT SH006」だ。
ネットとカメラを存分に使いこなせる多機能モデルとなっている。



2010年春に登場予定の
シャープ製ハイエンド端末「AQUOS SHOT SH006」は、
「AQUOS SHOT SH003」で採用した、
12.1MピクセルCCDカメラや
タッチパネル付きディスプレイを搭載するのに加え、
さらに無線LANに対応した高機能なモデルだ。

l_sa_6sh00.jpg

高機能デジカメケータイ“AQUOS SHOT”に
無線LANを搭載した「AQUOS SHOT SH006」
 SH003同様、12.1MピクセルのCCDカメラと
画像処理エンジンProPixにより、
携帯電話ながらもコンパクトデジタルカメラに
勝るとも劣らないカメラ機能を装備。
さらに、新たに無線LANを搭載し、
公衆無線LANや自宅の無線LANアクセスポイント経由で
インターネットを快適に利用できる。

 無線LANの設定は、AOSSなどを利用した自動設定が可能で、
難しい操作は不要。
ホットスポットなどの公衆無線LANへの接続も簡単だ。
YouTubeやLISMO Videoなどの大容量コンテンツも
ストレスなく利用できる。
Wi-Fi WINにも対応しており、
EZ webのコンテンツにも無線LAN経由でアクセス可能だ。

 このほか、
タッチパネル付きの3.4インチNewモバイルASV液晶を装備。
フルワイドVGA(480×854ピクセル)の画面をタッチして、
カメラやPCサイトビューアーを直感的に操作できるのも特長の1つ。
約1.4インチと大型のサブディスプレイも搭載する。

 ワンセグやEZ FeliCa、Bluetooth、
グローバルパスポートCDMAなど、基本機能にもしっかり対応。
歩数計やMETs値の測定機能なども備える。
スマートリンク辞書や名刺リーダー、
情報リーダーといったシャープ端末ならではの便利機能も用意した。

「AQUOS SHOT SH006」の主な仕様
機種名 AQUOS SHOT SH006
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約51×112×16.8ミリ(暫定値)
カメラ 1210万画素CCD(AF、手ブレ補正対応)
外部メモリ microSDHC(最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3.4インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)約26万色NewモバイルASV液晶
サブディスプレイ 約1.4インチ有機EL
主な機能 Wi-Fi WIN、グローバルパスポートCDMA、ワンセグ、
 EZ FeliCa、Bluetooth、新ベールビュー、IrSimple、
 au Smart Sports、LISMO Music/Video/Book、au one メール、
 EZニュースEX、PCサイトビューアー、PCドキュメントビューアー、
 オープンアプリプレイヤー、EZ FM ほか
ボディカラー フラッシュグリーン、クールホワイト、ブリスクブルー
posted by hekky at 20:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック