2009年10月21日

12.2M、超解像、秒20枚の連写も――カメラを極めた「EXILIMケータイ CA003」

業界最高クラスの1217万画素CMOSに
“超解像”の3倍デジタルズーム、
秒間20枚の連写機能など、
カメラ性能を徹底的に強化した
「EXILIMケータイ CA003」が登場する。

l_ym_ca003_01.jpg l_ym_ca003_02.jpg

 カシオ計算機製の「EXILIMケータイ CA003」は、
カメラ機能に注力した「EXILIMケータイ」の新モデル。
カメラには携帯電話として最高クラスの画素数を誇る、
有効約1217万画素CMOSを採用する。
レンズは「EXILIMケータイ W63CA」と同様に
広角28ミリ(35ミリ換算)。


左からターコイズグリーン、マゼンダピンク、
シャンパンゴールド、ダークパープル
 解像感に優れた「超解像3倍デジタルズーム」に加え、
2Mピクセルの撮影サイズで20枚/秒の高速連写に対応する。
顔認識オートフォーカスや、
カメラが撮影シーンに合わせて最適なモードを選択する
「オートベストショット」を搭載するほか、
人物を美しく撮影する「美撮り」モードも備える。

 また、デジタルカメラ「EXILIM」に採用されている
「ダイナミックフォト」機能も新たに取り入れた。
同機能は、連写した画像から動く被写体を抽出することで
“動く合成写真”が簡単に作れるというもの。
合成写真を楽しむだけでなく、
デコレーションメールのパーツに活用することもできる。

 “優美な、上質な”といった意味を持つ
「GRACEFUL」をキーワードに、
バッテリーカバーなどの継ぎ目を排した
シンプルなデザインを採用し、上品な雰囲気に仕上げた。
ディスプレイは約3.3インチの
VisualフルワイドVGA(480×854ピクセル)表示に対応した有機EL。

 そのほかの特徴として、
オリジナルデコレーション絵文字を含む、
合計1500個の絵文字を収録する。
さらに、ワンセグやおサイフケータイ、Bluetooth、
国際ローミングにも対応するなど、
カメラ以外のトレンド機能も一通り搭載した。

「EXILIMケータイ CA003」の主な仕様
機種名 EXILIMケータイ CA003
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×110×17.4ミリ
重さ 約135グラム
連続通話時間 約240分
連続待受時間 約280時間
カメラ 顔検出AF付き 有効約1217万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(最大16Gバイト)
メインディスプレイ
約3.3インチVisualフルワイドVGA(480×854ピクセル)有機EL
主な機能 グローバルパスポートCDMA、カメラ翻訳機能、
 海外地図ビューワー、モバイル辞典、TV出力機能、
 ホットダイヤル、ワンセグ、EZ FeliCa、Bluetooth、
 赤外線通信(IrSimple) ほか
ボディカラー
 マゼンダピンク、ターコイズグリーン、シャンパンゴールド、
 ダークパープル
posted by hekky at 22:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130870612
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。