2011年01月20日

SONY DRC-BT30

『Bluetooth』

最近ではすっかり
聞きなれてきた?かもしれませんが

実に便利です^^v

ワイヤレスでいろいろ
できるのですが

今回注目したのは
『携帯の音楽をワイヤレス聴く』

というものです。

自分のは auなんで
LISMOを使ってます

ドンキホーテで買った
携帯プレーヤも大活躍してるんですが
いかんせん 1ギガなんで
すぐ埋まっちゃうんですよね

その点
SH008に入れてるmicroSDは
8ギガなので
まぁ、余裕たっぷりです♪

自分で作ったEZムービー(PV集)やら
LISMOで音楽やら

携帯をフル活用して遊んでますが

ずっと気になってた
ワイヤレスできこう!
を今回実行しました^^v

プレーヤーを操作できる
レシーバということで
選んだのは

ソニーの『DRC-BT30』
¥5980(ヨドバシ

DRC-BT30.jpg

ネットだと大体
¥5000前後のようです




自分の好きなヘッドフォンを
使いたいから選んだんだ^^v

さて
まず買ってきたら
『ペアリング』という作業をして
携帯とつなげます

レシーバのペアリングボタンを押しながら
携帯のほうでBluetooth機器を検索し
認識されると完了

特に迷うことなくできると思う

本体の充電は
USBケーブルで行うようだ
2.5時間でフル充電されるようだが
あとは
本体の持ちがどの程度あるのか
一度フル充電時から試してみよう

ちなみに買ってきた直後でも
充電レベルは中だったので
すぐ使えた♪

あとは LISMOを起動し
曲を楽しむ♪

SH008にはサブモニタがついてるので
本体閉じても曲名とかわかる



こっちの機種だと
有機ELディスプレイから
曲タイトルも確認できるようですが
ボリュームコントロールが
指でなぞる方式らしく
いろいろ不満の声も高いようだ(苦笑
値段も倍近くする・・・あせあせ(飛び散る汗)
もし店頭でお試しできるなら
試してみたいもんだ・・・


そして
音量は 17段階で
必要十分な出力だ

もともとの楽曲も
WAV編集して音量を上げてあるので
こういった一手間を
かけてあげるのも後々快適になるので
いいかもグッド(上向き矢印)



クリップがついてるので
胸につけて
携帯はポケットやかばんに
いれたまま
曲を聞けるわけだ

ながら作業時には
もってこいのアイテムだなぁわーい(嬉しい顔)

で、このレシーバは
もちろん
ハンズフリーにも対応してるので
これまた便利♪るんるん


ただ 音楽再生時には
気にならない ノイズや音質も

ハンズフリー時には
どうしても
気になるらしいあせあせ(飛び散る汗)・・・が
そこは 音楽聞く用として
割り切ろう

両手ふさがってまで
長電話しないし(苦笑

でも、長距離運転中とか
便利そうだ

まだ その活躍シーンはないけど(笑

気になる有効範囲も

車の中に携帯を
置きっぱにしたまま
コンビニに入って買い物してても
バッチリ音楽は聴ける

今度は スーパーの中でも聞けるか
やってみよう(笑)

(このテストはあっさり終了
障害物にあっさり電波阻まれ断続しまくりでしたバッド(下向き矢印)


まぁ、10m圏内は有効範囲らしいから
まったく問題ないと思われる


ほかにも色んなタイプのワイヤレスヘッドフォン
Blurtoothヘッドフォンが
あるから
自分にあったものを
チョイスして
通勤・通学、レジャー、ウォーキングなどの
お供に加えてみてはいかがでしょうか
posted by hekky at 02:48| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック