2012年08月19日

3G Wi-Fiルーター機能を搭載したPHS端末「PORTUS」に機種変してきた

Willcomとauの二台持ちだったのだが
なんだかんだ言って月々13000円くらいになるので、
もう少し抑えたいと思い
何かうまい方法はないかと
相談しているうちに
目に留まったのがこれ。

結果、恐らく1万以下にはできそうな感じだ。

今後はDIGNOではテザリング等をせず
PORTUSの方で行う


ウィルコム、3G Wi-Fiルーター機能を搭載したPHS端末「PORTUS」
2012年4月12日 17:35掲載


image-20120819100631.png




ウィルコムは、
PHS端末の新モデル「PORTUS(ポータス) WX02S」(セイコーインスツル製)を発表。
4月26日より発売する。なお、予約受付は2012年4月18日より開始する。

3G Wi-Fiルーター機能を搭載したPHS端末。
音声通話やメールに加え、
Wi-FiルーターとしてWi-Fi対応機器とワイヤレスで接続することができる。
通信速度は、
下り最大42Mbps、
上り最大5.7Mbpsの3G高速データ通信「ULTRA SPEED」に対応。
さらにWi-Fi通信中でも、
PHSの通話やEメールの送受信は可能となっている。
また、容量1700mAhのバッテリーを搭載。
Wi-Fiルーターとして4時間の連続通信が可能だ。
Wi-Fiルーター機能をオフにし、
PHS電話機として使用した場合は、
連続通話時間が約14時間、連続待受時間が約50日となる。
本体には、上方向にスライドさせることで
Wi-FiルーターのON/OFFの切り替えが行えるサイドキーを装備。
上方向のスライド操作の反応時間を「短押し」「1秒押し」「2秒押し」と、
好みにあわせて設定することが可能だ。
このほか、利用状況に応じて省電力設定が可能。
「Wi-Fiルーター優先」「PHS優先」「バランス」の省電力設定が選べるほか、
自分でカスタマイズも行える。
また、電池残量に応じてWi-Fiルーターを停止する機能も備えている。
本体サイズは50(幅)×124(高さ)×13.5〜15.0(奥行)oで、重量は120g。
ディスプレイは、240×320ドット表示対応の2.2型液晶を搭載する。
ボディカラーは、ホワイト、ブラック、ブルーの3色を用意。


image-20120819100811.png


電池パック、電池カバー、ACアダプター、MicroUSBケーブルなどが付属する。


image-20120819100830.png
posted by hekky at 10:19| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック