2012年10月18日

京セラ、大容量バッテリー&急速充電に対応した4.7型スマホ「DIGNO S」

急速充電っていーなー♪(´ε` )
でも、もう別にタブレットあるからスマホはいーやー



京セラ、大容量バッテリー&急速充電に対応した4.7型スマホ「DIGNO S」
2012年10月17日 17:30掲載


image-20121018021236.png




au(KDDI)は、スマートフォンの2012年冬モデルとして、
京セラ製の「DIGNO S KYL21」を発表。11月2日より発売する。

4.7型HD液晶を搭載した「LTE」対応のスマートフォン。
2520mAhの大容量バッテリーを搭載したのが特徴。
バッテリーの急速充電にも対応しており、
30分で約50%、60分で約80%の充電ができる。
また、初めてスマートフォンを使う人でも操作がしやすくなるアシスト機能などを搭載した。
アシスト機能では、複数の独自機能を搭載。
新たに採用した「すぐごえ」では、しゃべるだけで電話やメール作成、
電車の乗り換えやレシピなどの各種検索のほか、
アラーム設定やメモ保存もできる。
また、前機種から機能を進化させた「すぐ文字」では、
メモの作成や各種検索に加え、新たに履歴機能に対応。
履歴からよく使う文字列と連係アプリを呼び出すことができる。

性能面では、プロセッサーにQualcomm製のデュアルコアCPU「MSM8950」(1.5GHz)を、RAMに1GBのメモリーを塔載している。


image-20121018021336.png

カメラは、
808万画素のCMOSセンサーを内蔵したメインカメラと、
120万画素のCMOSセンサーを内蔵したサブカメラを装備。
写真にエフェクトを付けたり、オリジナルのフォトアルバム作成に対応。
フルHD動画撮影も可能だ。

そのほか、通話機能を強化。
ディスプレイ部を振動させて音声を伝える「スマートソニックレシーバー」を搭載。騒がしい場所での通話時や、耳が受話部からずれた状態でも相手の声を聞き取りやすくした。
また、音域の調整や低音域の音圧を高め、
自然な音で聴き取れるようにしている。

機能面では、ワンセグやおサイフケータイ、
NFC、赤外線通信、防水・防塵などを搭載。
DLNAやHDMI(MHL)にも対応し、外部機器との連係機能を高めた。

プラットフォームは「Android 4.0」。
ストレージとして、16GBのメモリーを内蔵。
外部メディアは、microSDXCカードをサポート(最大64GBまで)。
バッテリー容量は2520mAhで、
LTE待受時間が約580時間、3G待受時間が約720時間、
3G連続通話時間が約1110分。
本体サイズは、66(幅)×1341(高さ)×10.8(奥行)mm(最厚部は約11.6mm)、
重量は約157g。
ボディカラーは、ブラック、ホワイト、ピンクの3色を用意する。


image-20121018021455.png
posted by hekky at 02:16| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297875020
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。