2012年10月24日

アップル、7.9型液晶の「iPad mini」を11/2発売

アップル、7.9型液晶の「iPad mini」を11/2発売
2012年10月24日 7:20掲載

ついにきたねー( ´ ▽ ` )ノ

iPad mini appleを見に行く



image-20121024081952.png




アップルは、
7.9型のディスプレイサイズを採用した「iPad mini」を発表。
Wi-Fiモデルを11月2日より、
Wi-Fi+Cellularモデルを11月下旬より発売する。
Apple Online Storeでは、10月26日より予約受付を開始する。


image-20121024082133.png

新たに7.9型のIPS液晶パネルを塔載し、
解像度は1024×768ドット(163ppi)を採用。
本体サイズは、Wi-Fiモデル、Wi-Fi+Cellularモデルともに共通で、
134.7(幅)×200(高さ)×7.2(奥行)mm。
重量は、Wi-Fiモデルが308g、Wi-Fi+Cellularモデルが312g。
9.7型のiPadと比較して、23%薄く、53%軽くなっている。

また、プロセッサーには、デュアルコアを採用した「A5」を塔載。
Dockコネクターには、「iPhone 5」にも搭載されている「Lightning」を採用。
バッテリーは、16.3Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリーを内蔵し、
最大10時間(Wi-Fiでのインターネット利用時)のバッテリー駆動時間を実現している。
OSは、最新の「iOS 6」を塔載し、「Siri」も利用することができる。

カメラ機能は、
本体背面に500万画素の裏面照射型センサーを採用したiSightカメラを、
本体前面に120万画素の裏面照射型センサーを採用したFaceTime HDカメラを搭載。
動画撮影では、iSightカメラが1080pに、FaceTime HDカメラが720pに対応している。
通信機能は、Wi-Fiモデル、Wi-Fi+Cellularモデルともに
IEEE802.11a/b/g/n(nは2.4GHz/5GHzに対応)に準拠。
Wi-Fi+Cellularモデルは、「モデルA1454」と「モデルA1455」の2機種を用意。
「モデルA1454」は、GSM/EDGE(850、900、1800、1900MHz)、
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1900、2100MHz)、
LTE(バンド4および17)に対応。

「モデルA1455」は、CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B(800、1900、2100MHz)、
GSM/EDGE(850、900、1800、1900MHz)、
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1900、2100MHz)、
LTE(バンド1、3、5、13、25)に対応。

このほか、Bluetooth 4.0を搭載。
センサーは、3軸ジャイロ、加速度センサー、環境光センサー、デジタルコンパスを内蔵。
Wi-Fi+Cellularモデルのみ、GPSも搭載している。

ストレージ容量は、16GBモデル、32GBモデル、64GBモデルをラインアップ。


image-20121024082353.png


ボディカラーは、ブラック&スレートとホワイト&シルバーの2色を用意する。

価格は、
Wi-Fiモデルの
16GBモデルが28,800円、
32GBモデルが36,800円、
64GBモデルが44,800円。

Wi-Fi+Cellularモデルの
16GBモデルが39,800円、
32GBモデルが47,800円、
64GBモデルが55,800円。
posted by hekky at 08:25| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ipad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298781503
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。