2012年10月25日

アマゾン、電子書籍端末「Kindle」を日本向けに発表

アマゾン、電子書籍端末「Kindle」を日本向けに発表
2012年10月24日 17:00掲載

7型どんどん出てくるなー

kindle store見に行く

image-20121025094352.png



アマゾンは、
電子書籍端末「Kindle」を日本向けに発表。
ラインアップとして、
7型カラー液晶「Kindle Fire HD」「Kindle Fire」と、
6型電子ペーパー「Kindle Paperwhite 3G」「Kindle Paperwhite」の計4機種を用意。

「Kindle Fire HD」「Kindle Fire」を12月19日より、
「Kindle Paperwhite 3G」「Kindle Paperwhite」を11月19日より発売する。
なお、アマゾンでは本日より予約を開始した。


image-20121025094442.png

■7型カラーHD液晶「Kindle Fire HD」
10点マルチタッチ対応の
7型カラーHD液晶(1280×800ドット)を採用したタブレット端末。
プロセッサーは、デュアルコアの「OMAP4460」(1.2GHz)を搭載。
通信機能はIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANを装備。
本体サイズは137(幅)×193(高さ)×10.3(奥行)mm、
重量は395g。
バッテリー駆動時間は連続11時間。
ストレージ容量は、16GBモデルと32GBモデルを用意する。
価格は、16GBモデルが15,800円、32GBモデルが19,800円。

■7型カラー液晶「Kindle Fire」
2点マルチタッチ対応の
7型カラー液晶(1024×600ドット)を採用したタブレット端末。
プロセッサーは、デュアルコアの「OMAP4430」(1.2GHz)を搭載。
通信機能はIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANを装備。
本体サイズは120(幅)×189(高さ)×11.5(奥行)mm、
重量は400g。バッテリー駆動時間は連続8.5時間。
ストレージ容量は、8GBモデルを用意する。
価格は12,800円。

■6型電子ペーパー「Kindle Paperwhite 3G」「Kindle Paperwhite」
6型サイズの「E Ink」を採用した電子書籍リーダー。
ディスプレイ解像度は212ppiを採用。
本物の紙と同じような感覚で読書が行えるほか、
8週間使える超長寿命バッテリーを装備。
また、スクリーン全体を照らす独自技術の内蔵ライトを塔載する。
通信機能はIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANを装備。
「Kindle Paperwhite 3G」には、無料で接続できる3G回線が付属している。
本体サイズは117(幅)×169(高さ)×9.1(奥行)mm、
重量は「Kindle Paperwhite 3G」が222g、
「Kindle Paperwhite」が213g。
バッテリー駆動時間は8週間。
ストレージ容量は2GB(使用可能領域約1.25GB)となる。

価格は、
「Kindle Paperwhite 3G」が12,980円、
「Kindle Paperwhite」が8,480円。

このほか、10月25日オープンする予定の「Kindleストア」には、
5万冊を超える日本語書籍を収録。
太宰治や芥川龍之介をはじめとした
過去の1万冊の作品を無料でダウンロードすることがすることが可能だ。


image-20121025094720.png
posted by hekky at 09:47| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック