2013年01月22日

ソニー、解像度1920×1200で495gの10.1型タブレット「Xperia Tablet Z」

ソニー、解像度1920×1200で495gの10.1型タブレット「Xperia Tablet Z」
2013年1月21日 18:40掲載



image-20130122193611.png



LTEに対応ってことは
docomoからでるのかな?やっぱり?
値段は5万前後?

それにしても
早くnexus10発売されないかなー( ´ ▽ ` )ノ




ソニーモバイルコミュニケーションズは、
重さ約495gの10.1型タブレット端末「Xperia Tablet Z」を開発したと発表した。
今春より日本市場向けに発売する予定だ。

防水・防塵設計を採用した重さ約495g、
厚さ約6.9mmの10.1型液晶搭載Androidタブレット端末。
10.1型のWUXGA(1920×1200ドット)液晶には、
独自の高輝度・高精細液晶画面「Reality Display」を採用。
画像処理エンジンの「モバイル ブラビアエンジン2」と併せて、
映像コンテンツを鮮やかに表現することができる。


image-20130122193650.png



性能面では、
CPUに1.5GHzのクアッドコアプロセッサーを搭載したほか、
高速通信規格のLTEに対応し、
外出先でも快適に動画やウェブブラウジングなどを楽しむことが可能だ。
独自のバーチャルサラウンド技術「S-Force(エスフォース)フロントサラウンド 3D」なども搭載し、エンターテイメント性能を高めている。
搭載OSはAndroid 4.1となる。



image-20130122193747.png


カメラ機能を高めたのも特徴だ。
「Xperia Tablet」として初めて、
有効画素数が約810万画素の裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」を搭載。
暗い場所や逆光時でもカメラが自動でシーンを認識し、
最適な設定に自動調整する「プレミアムおまかせオート」などを備え、
手軽に高画質な写真を撮影することができる。
そのほか、近距離無線通信技術のNFC(Near Field Communication)を搭載。
NFCに対応した同社製のスマートフォン「Xperia」シリーズやワイヤレススピーカーにかざすだけで、
「Xperia Tablet Z」とペアリングを行うことができる。
撮影した画像や音楽ファイル、
動画コンテンツなどをすぐに転送したり、
再生、表示することが可能だ。

ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色を用意する。
posted by hekky at 19:40| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック