2013年04月20日

ASUS、通話可能なSIMフリー7型タブレット「Fonepad ME371MG」

うーん・・・
7インチのタブレットもって通話ってどうよ?
ヽ(´o`;



ASUS、通話可能なSIMフリー7型タブレット「Fonepad ME371MG」
2013年4月19日 15:35掲載


image-20130420133836.png



ASUSTeKは、
SIMフリー仕様の7型Androidタブレット「Fonepad ME371MG」を発表。
4月25日より発売する。
3G通話機能を備えた7型ワイド液晶(1280×800ドット)搭載タブレット。
厚さ10.4mm、重さ340gの、
手のひらにも収まるコンパクトで軽量なボディを実現した。


image-20130420133851.png



液晶には広視野角のIPSパネルを採用し、10点マルチタッチにも対応。
SIMカードはmicroSIMとなる。
性能面では、プロセッサーにインテル製の「Atom Z2420」(1.2GHz)を、
GPUに「PowerVR SGX540」を、RAMに1GBメモリーを搭載。
ストレージとして、8GBのフラッシュメモリーを内蔵。
通信方式は、W-CDMA(HSPA+/3G、850/900/1900/2100MHz)、
GSM/EDGE(2G、850/900/1800/1900MHz)。
無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 3.0を搭載する。
OSはAndroid 4.1.2を採用。
内蔵カメラの画素数は、メインが300万画素、サブが120万画素となっている。
このほか、GPS(A-GPS & Glonassサポート)、
電子コンパス、光センサー、加速度センサー、近接センサーを搭載。
インターフェイスは、microUSB×1、microSIMスロット×1、
microSDメモリーカードスロット×1(microSDHCカード対応)などを装備。
本体サイズは196.6(幅)×120.1(高さ)×10.4(奥行)mm。
重量は約340g。
バッテリー容量は4270mAh。
バッテリー駆動時間は、
Wi-Fi通信時が約11.5時間、モバイル通信時が約9.5時間。
ボディカラーはグレー。USB ACアダプターセットなどが付属する。
市場想定価格は29,800円。
なお、別売アクセサリーとして、
4色のカラフルな7型タブレット汎用スリーブも発売される。
市場想定価格は2,980円。
posted by hekky at 13:39| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

POKETAB(ポケタブ)6 GA-E60026J

シルバーウイン、片手で把持できる238gの6型タブレット「POKETAB6」
2013年3月12日 19:20掲載



シルバーウインは、
ズボンのポケットにも入れやすい
6型タイプのタブレット端末
「POKETAB(ポケタブ)6 GA-E60026J」を発表した


image-20130312210925.png


重さ238g、厚さ11cmの軽量・スリムボディを実現した
5点タッチパネル操作対応の
6型ワイド液晶(800×480ドット)搭載タブレット端末。
狭額縁設計を用いることで、
ボディ幅を縦表示時で95mm、横表示時で160mmに抑え、
ズボンのポケットにも入れやすいサイズとした。
男性の手のひらなら、しっかりと把持することも可能だ。
小型ながらも
microUSBポートや
microSDHCメモリーカードスロットを備えており、
音楽や動画、写真などの大容量コンテンツを楽しむことができる。
カメラ機能は、ボディ前面に30万画素のカメラを内蔵。

対応する静止画ファイルはJPEG/BMP/PNG。
動画はハイビジョン再生にも対応する。
マイクやステレオスピーカーも搭載しており、
ビデオチャットを楽しむことも可能だ。
ボディ背面にはテクスチャデザインを採用しており、
指紋などが付きにくくなっている。

性能面では、
CPUに「ARM Cortex A8」(1.2GHz)を、
メモリーは512MBを確保。
ストレージは4GBとなる。

通信機能はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LANを内蔵した。
本体サイズは160(幅)×95(高さ)×11(奥行)mm。
重量は238g。


製品情報
http://poke-tab.com/?page_id=7
posted by hekky at 21:11| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

ソニー、解像度1920×1200で495gの10.1型タブレット「Xperia Tablet Z」

ソニー、解像度1920×1200で495gの10.1型タブレット「Xperia Tablet Z」
2013年1月21日 18:40掲載



image-20130122193611.png



LTEに対応ってことは
docomoからでるのかな?やっぱり?
値段は5万前後?

それにしても
早くnexus10発売されないかなー( ´ ▽ ` )ノ




ソニーモバイルコミュニケーションズは、
重さ約495gの10.1型タブレット端末「Xperia Tablet Z」を開発したと発表した。
今春より日本市場向けに発売する予定だ。

防水・防塵設計を採用した重さ約495g、
厚さ約6.9mmの10.1型液晶搭載Androidタブレット端末。
10.1型のWUXGA(1920×1200ドット)液晶には、
独自の高輝度・高精細液晶画面「Reality Display」を採用。
画像処理エンジンの「モバイル ブラビアエンジン2」と併せて、
映像コンテンツを鮮やかに表現することができる。


image-20130122193650.png



性能面では、
CPUに1.5GHzのクアッドコアプロセッサーを搭載したほか、
高速通信規格のLTEに対応し、
外出先でも快適に動画やウェブブラウジングなどを楽しむことが可能だ。
独自のバーチャルサラウンド技術「S-Force(エスフォース)フロントサラウンド 3D」なども搭載し、エンターテイメント性能を高めている。
搭載OSはAndroid 4.1となる。



image-20130122193747.png


カメラ機能を高めたのも特徴だ。
「Xperia Tablet」として初めて、
有効画素数が約810万画素の裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」を搭載。
暗い場所や逆光時でもカメラが自動でシーンを認識し、
最適な設定に自動調整する「プレミアムおまかせオート」などを備え、
手軽に高画質な写真を撮影することができる。
そのほか、近距離無線通信技術のNFC(Near Field Communication)を搭載。
NFCに対応した同社製のスマートフォン「Xperia」シリーズやワイヤレススピーカーにかざすだけで、
「Xperia Tablet Z」とペアリングを行うことができる。
撮影した画像や音楽ファイル、
動画コンテンツなどをすぐに転送したり、
再生、表示することが可能だ。

ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色を用意する。
posted by hekky at 19:40| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

アマゾン、電子書籍端末「Kindle」を日本向けに発表

アマゾン、電子書籍端末「Kindle」を日本向けに発表
2012年10月24日 17:00掲載

7型どんどん出てくるなー

kindle store見に行く

image-20121025094352.png



アマゾンは、
電子書籍端末「Kindle」を日本向けに発表。
ラインアップとして、
7型カラー液晶「Kindle Fire HD」「Kindle Fire」と、
6型電子ペーパー「Kindle Paperwhite 3G」「Kindle Paperwhite」の計4機種を用意。

「Kindle Fire HD」「Kindle Fire」を12月19日より、
「Kindle Paperwhite 3G」「Kindle Paperwhite」を11月19日より発売する。
なお、アマゾンでは本日より予約を開始した。


image-20121025094442.png

■7型カラーHD液晶「Kindle Fire HD」
10点マルチタッチ対応の
7型カラーHD液晶(1280×800ドット)を採用したタブレット端末。
プロセッサーは、デュアルコアの「OMAP4460」(1.2GHz)を搭載。
通信機能はIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANを装備。
本体サイズは137(幅)×193(高さ)×10.3(奥行)mm、
重量は395g。
バッテリー駆動時間は連続11時間。
ストレージ容量は、16GBモデルと32GBモデルを用意する。
価格は、16GBモデルが15,800円、32GBモデルが19,800円。

■7型カラー液晶「Kindle Fire」
2点マルチタッチ対応の
7型カラー液晶(1024×600ドット)を採用したタブレット端末。
プロセッサーは、デュアルコアの「OMAP4430」(1.2GHz)を搭載。
通信機能はIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANを装備。
本体サイズは120(幅)×189(高さ)×11.5(奥行)mm、
重量は400g。バッテリー駆動時間は連続8.5時間。
ストレージ容量は、8GBモデルを用意する。
価格は12,800円。

■6型電子ペーパー「Kindle Paperwhite 3G」「Kindle Paperwhite」
6型サイズの「E Ink」を採用した電子書籍リーダー。
ディスプレイ解像度は212ppiを採用。
本物の紙と同じような感覚で読書が行えるほか、
8週間使える超長寿命バッテリーを装備。
また、スクリーン全体を照らす独自技術の内蔵ライトを塔載する。
通信機能はIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANを装備。
「Kindle Paperwhite 3G」には、無料で接続できる3G回線が付属している。
本体サイズは117(幅)×169(高さ)×9.1(奥行)mm、
重量は「Kindle Paperwhite 3G」が222g、
「Kindle Paperwhite」が213g。
バッテリー駆動時間は8週間。
ストレージ容量は2GB(使用可能領域約1.25GB)となる。

価格は、
「Kindle Paperwhite 3G」が12,980円、
「Kindle Paperwhite」が8,480円。

このほか、10月25日オープンする予定の「Kindleストア」には、
5万冊を超える日本語書籍を収録。
太宰治や芥川龍之介をはじめとした
過去の1万冊の作品を無料でダウンロードすることがすることが可能だ。


image-20121025094720.png
posted by hekky at 09:47| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

レノボ、スーツのポケットにも収まる重さ400gの7型タブレット

レノボ、スーツのポケットにも収まる重さ400gの7型タブレット
2012年10月23日 12:00掲載

メーカーHPを見る

image-20121023230206.png



レノボ・ジャパンは、
7型タブレット端末「IdeaTab A2107A」を発表。
10月26日より発売する。
OSに「Android 4.0」を搭載したタブレット端末。
幅約11.5cmというスーツのポケットにも収まるサイズとなっているほか、
リアカバーには手になじみやすいソフトタッチの素材を採用している。
また、筐体をロールケージ構造にしたことで、
外部からの衝撃を受け止め、筐体内部の重要部品をしっかりと保護している。


image-20121023230233.png


ディスプレイには、
5点マルチタッチに対応した7型ワイド液晶(1024×600ドット)を搭載。
バッテリー駆動時間は、約10時間(WiFi使用時)となっている。

無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetoothを搭載。
インターフェイスは、microUSBポート、マイク/ヘッドホン、microSDカードスロットなどを備える。
カメラは、本体背面に200万画素カメラ、本体前面に30万画素カメラを内蔵する。

このほか、プロセッサーに「MT6575 Cortex A9」、
システムメモリーに512MB LPDDR2を搭載(拡張・増設不可)。
ストレージとして16GBのメモリーを備える。


image-20121023230316.png


本体サイズは192(幅)×11.5(高さ)×122(奥行)mm、重量は約400g。
ボディカラーはブラック。
市場想定価格は20,000円前後。
posted by hekky at 23:03| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

シャープ、新世代液晶「IGZO」搭載した7型タブレット「AQUOS PAD」

シャープ、新世代液晶「IGZO」搭載した7型タブレット「AQUOS PAD」
2012年10月17日 19:50掲載


image-20121018020829.png




au(KDDI)は、
タブレットの2012年冬モデルとして、
シャープ製の「AQUOS (アクオス) PAD (パッド) SHT21」を発表。
12月中旬より発売する。
省電力駆動する新世代液晶「IGZO」を採用した
「LTE」対応のAndroidタブレット。
独自の高感度タッチパネルコントローラで、
タッチパネルの精度が向上しており、
スムーズなタッチ操作が可能なほか、
先の細いペンや、爪でも操作することができる。


image-20121018020911.png

また、7型の画面サイズ(1280×800ドット)や
大容量バッテリーを採用しながらも、
幅106mm(暫定値)、重量280g(暫定値)の
軽量&スリムデザインを実現している。

操作性では、スタイラスペンが付属。
液晶とタッチパネルとの直接貼り合わせ構造を採用した
新世代液晶「IGZO」により、タッチパネルと液晶間のギャップを排除。
液晶に直接、書きこめるような感覚でスタイラスペンを利用することができるという。

性能面では、
プロセッサーにデュアルコアCPU「MSM8960」(1.5GHz)を、
RAMに1GBのメモリーを搭載。

まだデュアルなんだ・・・(´Д` )


機能面では、ワンセグ、NFC、防水・防塵、テザリングなどに対応。
カメラ機能は、
本体背面に808万画素のメインカメラ、
本体正面に31万画素のサブカメラを備える。

プラットフォームは「Android 4.0」。
ストレージとして、16GBのメモリーを内蔵。
外部メディアは、microSDXCカードをサポート(最大64GB)。
バッテリー容量は3460mAhで、連続通話や待受時間は測定中となっている。
本体サイズは106(幅)×190(高さ)×8.9(奥行)mm(暫定値)、
重量は約280g(暫定値)。ボディカラーはフィールブラックとなる。
posted by hekky at 02:11| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

エイサー、Windows 8を搭載したドック脱着式タブレットPC

エイサー、Windows 8を搭載したドック脱着式タブレットPC
2012年10月12日 19:00掲載



image-20121013002403.png



日本エイサーは、
Windows 8を塔載したタブレットPCの新モデルとして、
「ICONIA W510」「ICONIA W510D」
「ICONIA W700」「ICONIA W700D」の4機種を発表。
いずれも2012年中に発売する。
OSは、「ICONIA W510」が32bit版のWindows 8を、
「ICONIA W700」と「ICONIA W700D」が64bit版のWindows 8をプリンストール。
操作性では、5本指で画面上をタッチするだけで、
写真や動画、文書、お気に入りのアプリなどを呼び出せる
独自のアプリケーション「Acer Ring」を搭載し、
スムーズで直感的な操作ができるようにしている。


image-20121013002452.png


■10.1型ワイド液晶モデル「ICONIA W510」「ICONIA W510D」
10.1型ワイド(1366×768ドット)IPSタッチ液晶ディスプレイを搭載し、
CPUに1.5GHzの「Atom Z2760」を採用したタブレットPC。
タブレット本体の重量は約580gと軽量ながらも、最
大約9時間の長時間バッテリー駆動を実現。
「ICONIA W510D」には専用のキーボードドックが付属しており、
ドッグ装着時のバッテリー駆動時間は最大18時間と、
長時間バッテリー駆動に対応した。
なお、ドック装着時の重量は約1.26kg。
ウェブブラウジングやSNSを主に利用するライトユーザー、
携帯性を重視するビジネスパーソンに適した仕様となっている。
主な仕様は、CPUが「Atom Z2760」、
メモリーが2GB DDR3、ストレージが64GB SSD。
無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n対応無線LANと、
Bluetooth 4.0+HSを搭載。
インターフェイスとして、USB 2.0×1、microHDMIポート、
microSDカードスロットなどを装備する。
市場想定価格は7〜9万円前後。



image-20121013002549.png

■11.6型フルHD液晶モデル「ICONIA W700」「ICONIA W700D」

11.6型フルHD(1920×1080ドット)IPSタッチ液晶ディスプレイを搭載したタブレットPC。
性能面では、
「ICONIA W700」がCPUに「Core i3」を、
ドック付きの「ICONIA W700D」がCPUに「Core i5」を搭載している。
また、ドックを使用することで、本体の角度や置き方を変えることができ、
端末を縦置きにしてウェブブラウジングをしたり、
横置きにして動画を見ることもできる。
本体はアルミ削り出しとなっており、デザイン性と耐久性を両立させている。
CPU以外の主な仕様は共通で、
メモリーが4GB DDR3、ストレージが64GB SSD。
無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n対応無線LANと、
Bluetooth 4.0+HSを搭載。
インターフェイスとして、USB 3.0×1、microHDMIポートなどを装備する。
重量は約950g。バッテリーの駆動時間は最大約9時間となっている。
市場想定価格は8〜9万円前後。
■関連リンク
posted by hekky at 00:26| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

レノボ、Tegra 3搭載の9型タブレット「IdeaTab A2109A」を発表

レノボ、Tegra 3搭載の9型タブレット「IdeaTab A2109A」を発表
2012年10月3日 12:25掲載



image-20121003155632.png



レノボ・ジャパンは、
プラットフォームに「Android 4.0」を採用した
9型タブレット端末「IdeaTab A2109A」を発表。
10月5日より発売する。
NVIDIAのモバイルクアッドコアプロセッサー「Tegra 3」を搭載したタブレット端末。
ディスプレイには4点マルチタッチに対応した9型ワイド液晶(1280×800ドット)を採用し、
WiFi使用時で約8時間の連続駆動が可能なバッテリーを備えている。
また、高品質なサウンドを楽しめる「SRS TruMedia」に対応。
モバイルデバイスながら、
重低音から高音まで広がりある音域で迫力あるサウンドを楽しめるという。
このほか、micro USBポート、micro HDMIポート、Micro SDカードリーダーなどのインターフェイスも備えている。


image-20121003155809.png


主な仕様は、メモリーが1GB、ストレージが16GB。
カメラは、前面に130万画素Webカメラ、背面に300万画素Webカメラを装備。
ワイヤレス通信機能は、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 3.0をサポート。
本体サイズは、236(幅)×11.65(高さ)×164(奥行)mm、重量は約570g。


image-20121003155850.png



価格はオープン。
まだどこにも価格がでてない(´Д` )
なんぼすんだろう?
2万円代かな?
posted by hekky at 16:11| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

グーグル、Nexus 7を日本市場で発売…16GBモデルで19,800円

グーグル、Nexus 7を日本市場で発売…16GBモデルで19,800円
2012年9月25日 19:09掲載



納期にばらつきがあるようで
まだ手にできないとか問題になってたりする(´Д` )
しかし、安くていいけどねーコレ
AT570REGZAタブレットと比較して
どれだけのものかみてみたいな
SDスロットがないからカードリーダーリーダーもって





検証しに行ってこようかな(笑)




image-20121002143210.png




Googleが自社ブランドで手がける
7型タブレット端末「Nexus 7」が、
日本のGoogle Playからも購入できるようになった。
すでに販売が開始されている海外では、
8GBモデルと16GBモデルの2モデルがラインアップされていたが、
日本国内では16GBモデルのみとなっており、
価格は19,800円となっている。
なお、10月2日から全国家電量販店などでも取り扱いを開始する。

「Nexus 7」は、
Googleが自社ブランドで手がける初のタブレット端末で、
端末の製造は台湾のASUSTeKが請け負っている。
OSには、“Jelly Bean”の開発コードで呼ばれていた最新のAndroid 4.1を搭載している。


image-20121002143308.png


ディスプレイには
バックライト付きの7型HD液晶(1280×800ドット)を装備。
プロセッサーはクアッドコアの
「Tegra 3」(1.3GHz、クアッドコア稼動時最大1.2GHz)、
メモリーは1GBを搭載している。
本体は、薄型のフォルムを採用しており、簡単に持ち運ぶことが可能。
バッテリー容量は4325mAhで、
HD動画再生で約9時間、Webブラウジングで約10時間の長時間バッテリー駆動を実現している。

このほか、10本の指でのマルチタッチにも対応。
ジャイロスコープ、加速度センサー、GPS、電子コンパス、照度センサー、NFC、1.2メガWebカメラ、マイクなども搭載している。
無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 3.0に対応。

インターフェイスは、
2-in-1オーディオジャック(ヘッドフォン/マイク入力)、
micro-USB×1、ドッキングピン×1などを備える。


image-20121002143415.png


本体サイズは120(幅)×198.5(高さ)×10.45(奥行)mmで、重量は340g。
付属品は、USB 同期/充電用ケーブル、USB壁かけ式充電器など。


http://www.google.co.jp/nexus/#/7/features
posted by hekky at 14:50| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

サムスン、7.7型有機ELを搭載した「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」

サムスン、7.7型有機ELを搭載した「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」
2012年8月28日 20:45掲載



image-20120829194416.png



NTTドコモは、
「ドコモ タブレット」シリーズの新製品として、
「Xi」対応の7.7型モデル
「ドコモ タブレット GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」(サムスン電子製)を発表。
10〜11月に発売する。
「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」は、
世界最大(2012年8月27日現在、同社調べ)の
7.7型有機ELディスプレイ「SUPER AMOLED PLUS」
(800×1280ドット)を搭載したタブレット端末。
薄型設計となっており、5100mAhの大容量バッテリー搭載ながら、
同社最薄サイズとなる厚さ7.9mmを実現している。

機能面では、「GALAXY Tab」として初めて
携帯端末向けのV-Highマルチメディア放送「モバキャス」を搭載。
スマートフォン向け放送局「NOTTV」を高画質で楽しめる。
さらにワンセグ機能も搭載しているため、
移動中でも大画面でワンセグ放送楽しむことが可能だ。

プロセッサーはデュアルコアの「APQ8060」(1.5GHz)。

まだデュアルなんだ・・・(´Д` )微妙w

プラットフォームは「Android 4.0」。
ROMは32GB、RAMは1GB。
外部メディアはmicroSDメモリーカードをサポート(microSDHC対応)。
カメラ機能は、本体背面に300万画素のCMOSメインカメラ、
本体正面に200万画素のCMOSサブカメラを備える。
駆動時間は未定。
本体サイズは133(幅)×197(高さ)×7.9(奥行)mm、重量は約345g。
ボディカラーはLight Silverとなる。


image-20120829195003.png
posted by hekky at 19:50| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

レグザタブAT570をムービープレーヤーにしよう

ICONIA TAB A700でも良かったんだけど
手軽なサイズの7.7インチ
アンドロイドアプリの将棋ウォーズも楽しいし

ほんと、買って良かった
お支払いは頑張ってやっていこう(苦笑)

さてさて、
Craving Explorerを使ってPVやムービー集めてますが

DVDからも変換していれてます

その方法をメモがわりにかいておきます

まずはDVDを

DVD Shrinkを使ってVOBファイル化しちゃいます。

ビデオクリップなどはチャプターごとに
変換して行きます

無劣化で保存すると
5分位ので大体350メガくらいになります
DVDなので 720x480です

だいたい、この作業
うちのWindows7 メモリ2ギガ搭載で
1分30秒くらい。

あっという間にできていい♪(´ε` )

出来上がったファイル「VTS_01_1.vob」とかになってるのだけど
タイトル名で保存し直すと管理しやすい
あとのこりの「VIDEO_TS」フォルダの中にある
BUPファイルやIFOファイルは全部捨てちゃっていい

この繰り返しで PV集のDVDも素材を揃えられた

このままmicroSDカードに入れてAT570で使うことになるが

注意したいのはこのままではVOBファイルは再生できない!?

ので、必ず対応したアプリをいれておきたい。

オススメは MX動画プレーヤー

これがやっぱり使いやすい

MP4のみならず、WMVやFLVやVOBファイルもばっちり読み込める

しかし、先に出したように容量が無劣化VOBはすごいので
何十曲もいれておくと
32GBの本体はあっという間に埋まってしまう

microSDカードに入れておけばいいけどね、

MX動画プレーヤーはVOBファイル再生してたら
結構落ちるから イラっとさせられることもなくもない

その観点からいくとやはり
容量も節約してかつ、なるべく高画質にして見たい

というジレンマも生じてくる

そこで、やはりMP4の出番だ


次なるソフトは

Freemake Video Converter

というソフトだ


image-20120730190321.png


これを使って好きなファイルに変換すればいい

今回は、プリセットにある
MP4 720PのHD画質にしてみようと思う


image-20120730190349.png


5分の変換は 概ね15分程で
容量も75メガ前後くらいにできる
350メガから大幅な節約だ。

さらに1080Pというのもあるけど
時間はかなりかかって1時間15分くらいかかる(´Д` )

さっき試みたがパソコンがかなり熱を持って
落ちてしまった( ̄◇ ̄;)

外も暑っついもんね(涙)

とこんな感じで
名前の変更、ファイルの移動などあわせても

20分あれば1曲作れるので地道に作業して行きたい

パソコンの熱対策を万全にして
無理な負荷かけても落ちないようにできれば
寝る前に一括で変換という手が一番楽だろう

起きたら終わってて転送して持ち出して
外でも見れるのがいい♪(´ε` )

レグザタブの綺麗な画面と音で好きなPVを楽しむ


最高だなぁ♪(´ε` )


YoutubeでHDのを見ると綺麗でいいけど
やっぱSD画質はそれなりのもんだから

どんどん目が贅沢になってって
綺麗じゃなきゃ嫌だとワガママになっていくw

せっかく手元にDVDがあるならそれを高画質で入れて
楽しんで見てはいかがでしょうか

手間をかけた分
充実感と至福のひと時が待ってますよん( ´ ▽ ` )ノ

作ったVOBは拡張子をMPEG(mpg)に変更して
やればいい
うちはPS3があるので
そのままコピーしてHDDに移しちゃってさらに大画面TVで楽しめる

容量もPS3なら気にしなくてもいいね

MP4はレグザタブはもちろんスマホに入れちゃってもいいね。

iPadはどうかなぁ、もしかしたら再生できませんってなる恐れがあるから

無難な640x480で作って置いた方がいいかも?

その辺けっこうめんどくさいんだよなAppleって(ボソっ)

でも画面はやっぱりiPadのが断然綺麗だよね

今度はiPad2014(iPad5?)あたりでBlu-rayを
移して楽しもうっと(笑)



posted by hekky at 15:31| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

ASUSTeKは、Android OS搭載タブレット端末「ASUS Pad TF700T」を日本市場に投入

ASUS、フルHD液晶&1.7GHz Tegra 3搭載Androidタブレット「ASUS Pad TF700T」
2012年7月24日 11:30掲載



image-20120724162134.png





ASUSTeKは、Android OS搭載タブレット端末「ASUS Pad TF700T」を日本市場に投入すると発表した。2012年8月上旬以降に販売を開始する予定だ。

「ASUS Pad TF700T」は、
プラットフォームに「Android 4.0.3」を採用した
10.1型ワイド液晶搭載タブレット端末。
ストレージ容量と本体カラーの違いで3モデルがラインアップされる。

なお、64GBモデルのみ、モバイルキーボードドックが付属する。


image-20120724162156.png




液晶パネルは、
フルHD解像度と上下左右178度の視野角を実現したSuper IPS+液晶を採用。
パネル表面には、従来よりも強度が約25%向上した「ゴリラガラス2」を採用し、
衝撃や傷に対する高い耐久性を確保している。

プロセッサーは、
NVIDIAのモバイルクアッドコアプロセッサー「Tegra 3」を搭載。
動作クロックを従来の1.4GHzから1.7GHz(クアッドコア稼動時は最大1.6GHz)に引き上げており、
高いパフォーマンスを実現している。
筐体にはヘアラインのスピン加工を施し、
プレミアム感あふれるスリムなアルミニウムボディを採用。

カラーは、
64GBモデルがアメジストグレーとシャンパンゴールドの2色、
32GBモデルがアメジストグレーとなる。



image-20120724162218.png


そのほかの主な仕様は、
メモリーが1GB LDDR3、
無線LANがIEEE802.11b/g/n、BluetoothがVer 3.0+EDR。

カメラは、800万画素のアウトカメラと200万画素インカメラを搭載。

センサーはGPS、電子コンパス、
光センサ、加速度センサ、ジャイロスコープを装備する。

インターフェイスは、
タブレット側にmicro HDMI×1、
カードリーダー(microSD/microSDHC/SDXCメモリーカード)×1、
マイク/ヘッドホン×1を装備。

モバイルキーボードドック側には、
USB 2.0×1、カードリーダー(SD/SDHC/MMCメモリーカード)×1を備える。

バッテリー駆動時間は
タブレット単体が約9.5時間、
モバイルキーボードドック装着時が約14時間となる。

本体サイズは、
タブレット単体が
263(幅)×8.5(高さ)×180.8(奥行き)mm、
タブレット+モバイルキーボードドックが
263(幅)×19.4(高さ)×180.8(奥行)mm。

重量は、
タブレット単体が約598g、
タブレット+モバイルキーボードドックが約1.1kg。

価格は
64GBモデルが74,800円、
32GBモデルが54,800円。
posted by hekky at 16:22| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

REGZA Tablet AT570/36F PA57036FNAS 7.7型ワイド有機ELを搭載したAndroidタブレット


image-20120723053859.png



◆モデル名/型番
AT570/36F/PA57036FNAS
◆プラットフォーム
Androidトレードマーク(TM) 4.0
◆CPU
NVIDIAレジスタードマーク Tegraレジスタードマーク 3 モバイルプロセッサ 動作周波数1.30GHz
◆画面
タッチパネル付き 7.7型ワイド WXGA 有機ELディスプレイ 1,280×800ドット
◆記憶容量/メモリ
32GB フラッシュメモリ(eMMC対応)/1GB
◆Webカメラ
本体前面 (有効画素数 約200万画素)×1、 本体背面 (有効画素数 約500万画素)×1
◆外形寸法(突起部含まず)
約204.5(幅)×135.2(奥行)×7.9(高さ)mm
◆質量
約332g
◆駆動時間
約10.0時間(連続動画再生時間)
◆通信
無線LAN(IEEE802.11b/g/n準拠)、Bluetoothレジスタードマーク Specification Ver.3.0
◆インターフェース
USB2.0(micro-AB)、microSDカードスロット、ヘッドセット/ヘッドホン端子


メーカーHP


HDMI使って気軽にTVに出力しようと思ったけど
専用のクレードルが必要なんだね(´Д` )






image-20120723053924.png


◆深みのある発色と鮮やかさが際立つ
有機ELディスプレイ搭載。
手のひらで操れる、軽量・コンパクトタブレット。
◆7.7型有機ELディスプレイ搭載表示できる色が幅広く、
深みのある発色と色彩が際立つ有機ELディスプレイ。
液晶パネルに比べ応答速度が速いので、
動画で気になるブレも軽減します。
・色再現性が約2.2倍:高精細で文字が欠けずにキレイ
・応答速度が約12.5倍:動画やゲームでも残像がなく、なめらかなので見やすい
・コントラストが約4.25倍:写真や映像が鮮やかでくっきり ※従来機(AT3S0)との比較
◆文庫本約2冊分の軽さ約332g
いつでもどこでも気軽に持ち出せる、約332gの軽量ボディ。
手のひらサイズなので、片手で持って操作するのも簡単です。
◆好みに合わせて文字入力できるATOK for Android
変換精度や学習能力が高い日本語入力システム「ATOK」を搭載。
好みに合わせて入力方式を選ぶことができ、
スムーズで快適な文字入力を実現します。
また、キーボード配列を分割でき、両手打ち入力も可能です。


image-20120723053940.png

ICONIA TAB A700見に行って
あわよくば、買おうかな?なんていったのに

気づいたらこっちを手にしていた(´Д` )

iPad(初代)もってるし、10インチいらないかなー?
今まで使ってたスマホのアンドロイドのデータ流用できるし

たしかに、A700は解像度は素晴らしかったですが

今まで使ってたSD画質のPVなどはかえって残念な画質で(´Д` )
これはTVにも言えたことだけど
フルHDの薄型テレビにして
コンポジット接続でDVDみて
ガッカリしたあの記憶さながらな状況でした。

HDMI接続してアップスケールしたDVDをみたならばその威力を発揮できるんですねー。

そして楽しみにしていたHuluも実はまだ未対応だった(´Д` )
が、もうすぐ対応になるだろうから
これからの楽しみにとっておこう(笑)

ま、さておき、7インチのタブレットでもよくね?と
浮気心がでて
その中でも現在最強と言われてるREGZA Tabletに目がいってしまったとw
値段もほんの少ししか変わらないし(AT570のが高いw)

ま、結果的には車載でも個人的に使えるので
携帯性をフルに発揮する分には
買って良かったかもしれない( ´ ▽ ` )ノ

というわけでまた今度はこっちのレビューも兼ねて
書いてきます

あー(´Д` )こないだカメラ買ったばかりなのに・・・

もうこの辺でやめとこう買うものクリスマスまでもうないなwえ








こっちは64GBモデルのほう。




メーカーによると64ギガのmicroSDXCも使えるようで
まだclass10のは高いだろうけど拡張性はあがるね容量の。



posted by hekky at 06:12| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

ICONIA TAB A700

へたに安い中華製かうより、
頑張ってこっち買う方が精神安定上いいのかも。



Acer、1920×1200ドット表示対応10.1型Androidタブレット端末
2012年7月11日 19:56掲載


image-20120721190650.png




日本エイサーは、
Android OSを搭載した10.1型タブレット端末「ICONIA TAB A700」を発表。
16GBモデル「ICONIA TAB A700-S16S」と
32GBモデル「ICONIA TAB A700-S32B」の2機種をラインアップし、
7月20日より発売する。
国内のAndroid OS搭載タブレット端末として
初めてWUXGA(1920×1200ドット)表示対応の
静電容量式タッチパネル(マルチタッチ対応)を搭載したのが特徴。
フルHDの高画質動画も鮮明に表示することができる。
プロセッサーには、
1.3GHzのクアッドコアCPUを内蔵するNVIDIAの「Tegra 3」を搭載。
低消費電力で高品質ムービーの視聴や高画質フォトを鑑賞できるほか、
フルHD対応の本格ゲームも自然な動きで快適にプレイすることができる。
音質面では、タブレットとしては日本初となる「ドルビーデジタルプラス」を搭載。
外部接続機器とHDMI接続することで、
ハイクオリティのサラウンドサウンド(最大5.1chまで)を楽しめる。
さらに、独自ユーザーインターフェイスの「Acer Ring」も採用。
画面ロック状態からアプリをすぐに呼び出せるほか、画面のキャプチャーも手軽に行える。

このほか、プラットフォームには「Android 4.0」を採用。

Android 4.1に対応させる予定だと発表した。(7月20日)

システムメモリーは1GB DDR2(増設・変更不可)を搭載する。
無線通信はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 2.1+EDRに対応。
カメラは本体背面に500万画素カメラ、前面に100万画素カメラを装備。
GPS、電子コンパス、Gセンサー、照度センサー、加速度センサー、ジャイロセンサーなども装備する。


image-20120721190806.png


インターフェイスは
microUSB×1、HDMI×1、MicroSDHCメモリーカードリーダー×1、
音声入出力端子など。
バッテリーは内蔵タイプで、
駆動時間はHDビデオ再生時で約11時間、
スタンバイモード時で約1950時間、
Web閲覧時で約8時間となる。

本体サイズは175(幅)×10.95(高さ)×260(奥行)mm、重量は約665g。


image-20120721190736.png


ボディカラーは、
16GBモデルがシルバー、
32GBモデル「ICONIA TAB A700-S32B」がブラックとなる。

市場想定価格は
16GBモデルが44,800円前後、



32GBモデルが47,800円前後。

posted by hekky at 19:21| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

FleadTab CTB-701

FleadTab CTB-701.jpg

コヴィアとコヴィア・ネットワークスは、
Android OS搭載タブレット端末の新モデルとして、
7型ワイド液晶モデル「FleadTab(フリードタブ) CTB-701」を発表。
7月中旬より発売する。

7型ワイド液晶(800×480ドット)を搭載したタブレット端末。
プラットフォームはAndroid 4.0を採用。

「Google Play」に非対応となっており、

アプリの導入には「Tapnowマーケット」を利用する。

CPUはCoretex-A8ベースの 1GHz CPUを、
メモリー(RAM)は512MBを塔載。
指先だけの簡単操作が可能な静電式のマルチタッチディスプレイを採用。
フルHD動画の再生に対応している。
ストレージ容量は4GB。
30万画素のカメラやモノラルマイク、
加速度センサーなどを装備する。
バッテリー容量は2400mAh。
IEEE802.11b/g準拠の無線LANも搭載する。
日本語入力ソフトウェアキーボードは
ケータイスタイルのフリック操作対応キーボード、
PCキーボードスタイルのQWERTY配列キーボードに加え、
わかりやすい50音順配列キーボードも選択いただけます

インターフェイスは
HDMI-mini×1、USB 2.0(mini-Bタイプ)×1、
microSDカードスロット(32GB対応)×1、
ヘッドホン×1を装備。
本体サイズは192(幅)×120(高さ)×11(奥行)o(ボタン突起部を除く)、重量は約300g。

直販価格は9,980円。

メーカー商品紹介ページ


どんなもんかね〜1万円台の7型タブレット

前に買った中華製のは
まったく使えなかったけど
今はだいぶ中華製のも進化したらしいので使えるようですよ
国産メーカーも7型出してますが
どのタブレットも
まぁ、まだ iPadとかには 遠く及ばないでしょうが
スマホよりも大きくて google play
に対応してれば 買いなのかな〜?
ま、いじってみないことには
どうにもわかりませんが(笑)



ラベル:FleadTab CTB-701
posted by hekky at 20:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

Meopad AQUA MEO-T780AQUA

加賀ハイテックは、
「TAXAN」ブランドのAndroidタブレット端末
「Meopad(ミーオパッド)」シリーズの新モデルとして、
防塵・防水仕様の「Meopad AQUA MEO-T780AQUA」を発表。4月20日より発売する。

iphone/image-20120413194336.png

IP54相当の防塵・防水性能と、
1mの高さから合板への落下試験をクリアした耐衝撃性能を備えたモデル。
アウトドアでの使用のほか、台所やお風呂場など家庭内でも利用することができる。

iphone/image-20120413194357.png

機能面では、著作権保護機能「CPRM」に対応。
microSDカードに収録した同社の動画コンテンツ「モバコンHQ」の再生が可能となっている。
なお、今後はブルーレイレコーダーからmicroSDカードに録画した番組を再生することを予定している。
プリインストールアプリとしては、
紀伊國屋書店電子書籍アプリ「Kinoppy」を塔載。
検索・購入決済・ダウンロードを行う「ストア」、
電子書籍を読む「ビューア」、
購入した書籍を整理する「ライブラリ」の3つの機能を備えており、
無線LANを通じて、紀伊國屋書店電子書籍サービス「BookWebPlus」を利用することができる。
スペックは、1GHzのCPUや512MB DDRメモリーを装備。
ストレージ容量は8GBとなる。
OSは、Android 2.3を採用。
ディスプレイは、1024×600ドット表示対応の7型液晶を搭載。
カメラ機能は、前面に130万画素カメラ、
背面に500万画素(LEDフラッシュ内蔵)カメラを装備する。
通信機能は、IEEE 802.11b/g/n対応無線LANとBluetooth2.1+ EDRを搭載。

iphone/image-20120413194350.png

インターフェイスは、miniUSB×1、USB×1、microSDカードスロット×1、HDMI×1などを備える。
本体サイズは220(幅)×16.8(高さ)×131.8(奥行)mmで、重量は580g。
バッテリー駆動時間は最大6時間(充電時間は約2.5時間)となる。
市場想定価格は35,800円。




posted by hekky at 19:45| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

S700 EasyPad★ 7インチAndroid 2.2

先日 うっかりヤフオクで
落としてしまった この中華製7インチタブレット
(;´Д`A ```
今日届きまして
早速使ってみたが・・・


S700 EasyPad★ 7インチAndroid 2.2

S700 EasyPad★ 7インチAndroid 2.2.jpg

★内容★

★ 搭載OS:Google Android 2.2 (Flash 10.1対応)

★ CPU(チップセット):VIA WM8650 1.2GHZ(800MHz +400MHzDSP)

★ 液晶:7.0インチ 800x480 (感圧方式タッチスクリーン)

★ 内蔵メモリー: 2GB

システムメモリRAM DDR2: 256MB

★ 外部ポート:USB (付属のアダプター接続時)/3.5mm ステレオミニ/MicroSDHCカードスロット(最大32GB)

★ 内蔵カメラ:130万画素(静止画)・30万画素(動画)

★ ネットワーク:WI-FI(802.11 b/g)

★ 内蔵バッテリー: 2400mAh
★ 内蔵スピーカー:2ヶ所内臓

★ サイズ:約192x125x12.5mm

重量:約350g【超軽量型】




★付属品 ★

● タッチペン

● USB変換コネクタ/有線LANアダプター

● AC充電器(100〜240V日本も含め海外でも使用可)

● 簡易英語版説明書
  [※日本語簡易取扱説明web版]

KIMG0016.jpg

iPadにのっけたっところ10.1インチ対7インチ

KIMG0017.jpg


縦にしたところ iPadの横の高さと一緒

KIMG0018.jpg


7インチな分
持ちやすいし軽い


しかし気になる使い勝手はというと・・・


( ´△`)アァ-


Σ(=д=ノ)ノ アゥーン!!



_| ̄|○ ガクッ




(`□´) 以上である!(爆)



これで伝わったと思います(えw






さておき、
タッチパネルは
なんかベコベコしてて 押しにくいし
反応がいまいち

なので、付属のタッチペンが思いのほか
活躍する。

というか そのためについてるのだけどもw

これは 感圧方式という方式のものだそうで
iPhoneやiPadは静電式というらしい

なのでこういった方式のものは
タッチペン必須らしい。

で、ビデオ・・・
以前スマホで使ってた16ギガのmicroSDを
データそのままにしてあったので
いれてみたら
ちゃんと
再生されるが
カクツキ感が否めない

(´・ω・`)ショボーン残念

で、Wi−Fiでつなげて
Youtubeを見るも
こっちは もっと残念な画像と
激しいコマ落ちが・・・(-_-;)

こりゃ みれたもんじゃない(涙)

画像に至っても
先の800x480 (感圧方式タッチスクリーン)
のせいで いまひとつ精細さに欠ける

音楽は普通に聴ける
イヤホン端子がついてるので
自宅のAVアンプにAUX接続したら
なんの問題もなく聞ける。

自分の持ってるヘッドホンも低音重視のものなので
十分なってくれるので
音楽を聴く分には申し分ない

だがせっかく7インチあるので
PVなどを満喫しようと思ったが
残念でならない。

ほかのアンドロイドアプリはまだ
試してないので
帰ってから明日休みだし
いろいろいじってみようと思う
なんのカスタマイズもしてないので

ブラウザも開いてないので
どんな反応なのかまだみてない

そして
じつは(小声)で言うけどヒソヒソ( ´Д`)v(´Д`;)コソコソ

(エミュレータも入れてみようかと思う)

エミュレータって何って方は
グぐってねwww

届いてから充電したが
間に合わず
さっき見たら 切れた

しかも充電器家に忘れてきた(;´Д`A ```

こうなっては ただのハコw

何の意味もない〜ヽ(TдT)ノアーウ…


というわけで
改めて iPadや日本にスマホの
使い勝手のよさを
これまで以上に痛感したのでした

って そりゃそうだ

中華製だものwwwwwwwww

これを気になった(・_・)σアナタ

ヤフオクへれっつごー

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r86496291

ちなみに4400で落とした

(;´▽`A``

送料等あわせて7000円!?

3000円以下なら 買っても
いいかなという気がする・・・

400円で落札は・・・無理か(苦笑)

posted by hekky at 03:17| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

Riitek Rii mini Bluetooth Keybord

今日早速届いたBluetooth Keybord

iphone/image-20110906200822.png

早速iPadに登録して見た

機器登録はいたって簡単
キーボード左上のBlutoothボタンを押すと
Pinコードを入力してくださいとでるので

iphone/image-20110906200828.png

キーボード側に入力しエンターをおすとOK!

ネットブックのメビウスでは
チルダ【〜】を押せば日本語と英語を切り替えられる

でも、iPadでは切り替えられない?
なぜだ?
それに入力も

いまいち使いきれない

慣れてないのもあるんだけど
非常に打ちづらいです

今はオンボードで書いてますがこっちのが全然打ちやすい
早いしw

よしもっかい書いてみようかな
以下のBluetooth Keybordから下指差し

持ち方も 慣れないな
ゲームコントローラーのように

持って打とうとすると
マウスパッドが邪魔して
思うように打てない
何よりもイラっと するのが
どうしても切り替えが出来ないこと

レビューにもあるように
チルダでも、 Altキーと【
でもダメ

なんかほかに設定あるんだろうか・・・?

ネットブックのメビウスでは普通に
切り替えできたのに

あとどうしても文字入力するとき
画面ではなくキーボードの方を見ながら打ってるので
遅い

慣れてくればブラインド出来るようになるのかもしれないけど

iPadで使えるように
もう少しよそのレビューサイトを探してみよう

ふう・・・疲れた(´Д` )
まだiPadには予測変換候補が挙がるから
文字入力は楽な方だ
でも切り替え方を覚えない事には
絵文字も顔文字も使いきれないから
ストレスがたまる あーもう止めた

ココまでワイヤレスキーボード上指差し

やっぱりオンボードのが使いやすいわw

ということで、こやつの
使い道を模索する日々が始まった(苦笑(´Д` )

posted by hekky at 20:08| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする