2009年04月09日

パナソニックDMR−BW750とJC−5100

さて お次は BW750だが

最初 出来ないと思って諦めてたんだけど

iLINKの設定が間違ってた

TS1という設定になってたんだけど

STBなどとつなげる場合 『TS2』にしてください
と書かれてたのだあせあせ(飛び散る汗)


あら? おバカさんパンチ


はい、普通に D−VHS2として認識してくれました

あらら〜 HDR+いらないじゃん(笑)


しかし あくまでもJCOMでは HUMAXのSTBと
iLINK接続できる機器の動作保証はしておらず

パナのHDR+にしても 同じパナのブルーレイレコーダとも
確実な動作保証はありません
といった 姿勢はくずさない

というか それ以上はいえないんだろうね〜^^;

じゃないと いろいろ あるもんね〜(謎)


まぁ、俺みたいに iLINK接続して
ブルーレイ化しようなんて ユーザーは
まだまだ ほんの一握りだろうし

大半は ビデオデッキ感覚で気軽に録画して
見て消しできればいんだもんね〜

ディスクに保存したいひとは まんまディーガの
HDR+のDVDに保存してね

ってことだもんね(笑)


さてさて HD22と同様
あっさり保存できたBW750だが

HD22よりも優れてる点は

HDD内画質変換ができることひらめき

大量にDRで録画しても 寝るときや予約録画が
ないときに仕込んでおけば
起きたら済んでるというのがいいね〜^^

あとは 高速ダビングで Go!

これは 有効に活用しなきゃいけない^^

320ギガと 決して多くはないHDD容量だけど

この機能のおかげで そんなに圧迫はされないだろう。

あ、でも おまかせ新番組録画のせいで
今時期 どんどこ溜まってくけど(;´Д`A ```

み・・・みなきゃ〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


とゆわけで 来週までの ムービープラスの映画
ほとんど見たいやつ BW750で予約しちゃった

あとは 録画に失敗しないか見守るだけ

ダメなら しょうがない HD22のディスク容量あけて
ブルーレイ化し

BW750上でチャプター編集とかしよう。



とゆわけで iLINKのないソニー機には
真似できない 連係プレイ

メイン機にブルーレイもDVDも扱えるBW750を 

そして 編集をガンガン楽しむ 
やっぱりまだまだ捨てられないRDと(笑)

スーパーサブ機に
STB&RDの外付けブルーレイレコーダ
スーパーサブ機 シャープ BD−HD22


250+320+250+300
 +(オマケ600+250+40G)= のHDD2テラ環境が
出来上がりましたとさ(核爆)


すげーゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゜Д゜) ス、スゲー!


これにタイトル結合できるソニー機かえば 最強?!(マテw




BW750はCDをリッピングしHDDに保存
その後SDカードに転送して携帯で楽しめたりするし

アクトビラも Youtubeも楽しめるし

実にオススメだわ^^

パナソニックには
HD22と同じシングルチューナの BR550ってのもあるけど

iLINKは非搭載なので
STB使いには やはり シャープのHD22のがおすすめだ!



さーて これから 映画や 海外ドラマが益々
楽しくなるぞ〜ぉ((o( ̄ー ̄)o)) ワクワク

SuperDramaTV!やAXN
はやく ハイビジョン化しろ〜(笑)

HEROES シーズン3や 
ターミネーター サラ・コナークロニクルズを
高画質でみたいぞ〜ぴかぴか(新しい)

posted by hekky at 20:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パナソニック:DMR-BW750 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

ディーガで アクトビラ

BW750には アクトビラが対応していますので

こちらも 試してみました


◆アクトビラベーシック◆
ニュース、天気予報、交通情報など
インターネットで情報を入手


◆アクトビラビデオ◆
DVD相当の動画配信。
(6Mbps程度の回線が必要)


◆アクトビラビデオ・フル◆
ハイビジョンサイズの動画配信。
(12Mbps程度の回線が必要)


◆アクトビラって⇒http://actvila.jp/index.html


◆『NHKオンデマンド』公式サイトはこちら
http://www.nhk-ondemand.jp/


◆ハイデフ映像配信サービス 『TSUTAYA TV』

『TSUTAYA TV』は、ハリウッドメジャースタジオの作品や
人気の海外ドラマなどを高画質で視聴できる
デジタルテレビ向けネット・サービスです。
最新エンタメ情報やシネマ情報など、
TSUTAYAならではのコンテンツも満載です。

『TSUTAYA TV』公式情報サイトはこちら
http://tsutaya-tv.jp/



とりあえず 無料試聴できる番組をみて
喜んでいました^^

東芝でも DVDBBという似たようなサービスがありますが
こちらは DVDのディスクに焼かねばならず

それなりに 時間もかかり 見るまで手間があります。

ソレに対し アクトビラビデオは
そのまますぐに 試聴できるので 楽チンですね〜^^


Youtubeもアカウント作成して
ログインすれば 色々楽しめるようですので

アカウント作っておこうかな


さて ディーガBW950にて
アクトビラ ビデオダウンロード を検証レビューされてる記事をみつけたので ⇒コチラ:http://www.phileweb.com/review/article/200903/19/34.html

によれば
TSUTAYA TVのセルスルーというのを
ダウンロードすれば BD−Rにも保存できるようだが

音声が2.1chと
本来のブルーレイ音声が楽しめないし
価格も 下手をすると 市販セル版のが安かったりするなど

自宅で好きなときに いつでもというメリットが
潰れるくらいのデメリットが 
まだまだ多いことに気づかされる。

これには 今後 普及の度合いを見て 
改善されていくことになると思うが・・・。

先のレビュー記者も述べてるが
BDタイトルのない 海外ドラマが
どんどん 過去のも含めてHD画質で
見られますとなれば

絶対的な付加価値がついて
利用者が増大する気がするが
どんなもんだろうか。

いずれにせよ これでまたひとつ
ディーガが楽しくなった^^

どんどん S302の影が薄くなっていく気がするがあせあせ(飛び散る汗)

いやいや 好きだよ RDぴかぴか(新しい)

あなたとは まだまだ縁が切れませんからグッド(上向き矢印)

(笑)


だから・・・
頼むから 機嫌悪くなって



『このディスクは録画も再生もできません』



って メッセージ残すのはやめてねあせあせ(飛び散る汗)

マジ お願い(切実)

posted by hekky at 23:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パナソニック:DMR-BW750 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

ディーガで聞く音楽

CDからディーガのHDDにコピーし
聞いていると

なかなか 音がいいのに気づく。

これが 上位機の950だと どれだけ素晴らしいかと
考えると ムズムズする(マテw

CDのリッピングには それなりに時間はかかるけど
最大12倍速ということで、何かをしてる間に終わるだろ
くらいの キモチで ほっとけばいい

それに ネットに繋がってるおかげで
データベースから 曲名などを自動取得してくれるので楽だ

今持ってる携帯は W53CAなので
SD−AUDIOに対応している。

一曲ずつ選んで転送できないので
プレイリストをいくつか作って転送している

若干めんどくさいが パソコンいらずで 簡単にできあがるのが
いいね〜^^

パソコンでは もう配布終了したが 
MOOCS PLAYERというのを使っている
フリーソフトなので ありがたい。

これがないと SD−JUKEBOXを有料で手に入れるか
家電品を買ったときについているもので作成するか
しなければ 現時点では 
パソコンでSD−AUDIOを作れない;;



さて ディーガには ワンセグ持ち出し 機能があるが

これが残念なことに うちのW53CAには 対応しておらず

対応表を見て 自分の好みの携帯で探すと
W61CAしかない。

望むポイントは
@回転2軸
Aカメラ500万画素以上
BSD−AUDIOが聞ける(超重要)
CmicroSDカードの取り出しが簡単
 (電池パックのとこにあるようなのではいやだw)
 唯一W61CAで納得いかないとこはコレだあせあせ(飛び散る汗)
Dで、au

これがね〜 なかなかないんですよ・・・

おまけに どこ探しても 61CAは
もう北海道にはないんですよ在庫もうやだ〜(悲しい顔)


SD−AUDIOをあきらめれば
ワンセグ対応機がまだまだあるので
それこそ 新しい機種も(高いけどw)視野に入る

でも、音楽と TVと
どっちが重要?

となると やっぱり音楽のほうになっちゃうんだよな〜

TVをわざわざ小さいワンセグでみなくても・・・


しかし 音楽なら QMD1770で聞けばいいんじゃな〜い?

というささやきが聞こえてきたりして

それなら 新しい800万画素の携帯もいいんじゃな〜い

とか 悪魔の囁きが どこからともなく聞こえてくる
(*≧m≦*)ププッ


でも、

で、実際携帯でTVみんの?
Youtubeから ひっぱった 自作EZMOVIEでいんでないの?

カメラだって 今デジカメでほとんど撮ってんじゃん
それを赤外線で送って ブログとかかいてんじゃんw

なら 200万画素(W62Pね)とかでも よくね?

とか 果てない自問自答が続く。。。


しかし W62Pだと 画面が回転2軸じゃないし〜
とか グダグダやってるわけだ(苦笑)


もういい 電池だって すぐなくなるんだから
ワンセグは あきらめろ〜〜〜


黙って このままW53CA使ってろo(`ω´*)o


と 言い聞かせてます 自分に。


|出口| λ............トボトボ (泥沼)





でもこれいいな〜(爆死)

posted by hekky at 23:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パナソニック:DMR-BW750 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

パナソニック DMR−BW750

img_03_L.jpg

 DMR-BW950、DMR-BW850およびDMR-BW750は、
いずれも“ブルーレイDIGA”上位モデルとなる
ダブルチューナー搭載製品「DMR-BW」シリーズの後継製品で、
新世代LSI「UniPhier(ユニフィエ)」の採用と
MPEG-4 AVC/H.264エンコーダー「アドバンスドAVCエンコーダー」の
搭載による長時間録画に対応。
従来モデル同様、
HLモードの利用時には50GバイトBDメディア使用時で約24時間、
DVDメディア使用時で
約2時間10分のフルハイビジョン録画を実現している。

 また、録画番組をSDカードに書き出して、
ビエラ・ワンセグや携帯電話での視聴を可能とする
「ワンセグ持ち出し」を装備。
そのほか、「アクトビラ ビデオ・フル/ダウンロードサービス」や
Youtubeにも対応する。

 本体サイズが従来モデルよりコンパクト化したのも特徴で、
従来機「DMR-BW930」「BW830」「BW730」が
奥行き315ミリ(突起部含まず)だったのに対し、
今回の3モデルでは奥行き239ミリの省スペース設計を実現。
置き場所を選ばない仕様となった。

 そのほかおもな基本スペックは前モデルを踏襲しており、
搭載ドライブはBD-R 6倍速記録に対応。
DMR-BW950/BW850/BW750の3モデルともに
1080/60pおよび1080/24p出力が可能となっているほか、
全機種ともにDeepColorやx.v.Colorにも対応する。


■HDD容量:320GB
■HDD録画時間(DRモード)
地上デジタル放送(HD) :約40時間
BSデジタル放送(HD) :約29時間
BSデジタル放送(SD) :約58時間
■チューナー
地上デジタルチューナー (CATVパススルー対応)
BS・110度CSデジタルチューナー
地上アナログチューナー(CATVチューナー一体型)
■入出力端子
HDMI出力 :1系統
コンポーネント映像入出力 :入力 2系統 出力 1系統
D端子 :1系統
S映像入/出力 : 3系統
デジタル音声出力(光/同軸) :光 1系統/
i.LINK : 前面1系統
USB : 前面1系統
電話回線端子 : 最大2400bps
LAN端子 : 1系統
■電源・電力
電源電圧 :AC100V、50/60Hz
消費電力 :約28
待機時消費電力:約5.8
■外形寸法
(幅)430×(高さ)59×(奥行き)249mm
※最大突起含む
■質量
約3.2kg
■付属品
アンテナケーブル×1
映像/音声コード×1
電源コード×1
リモコン×1
リモコン用電池×2
B-CASカード×1




HD22で録画した BD−RやREを
ディスク上で編集するのに

パナかソニーどっちがいいかな〜と
ベスト電器で試してきた^^

結果 どっちでもいいw

まぁ、いろいろ使い方を考慮すると
うちの環境では やはり iLINKある
パナのがいいと思った。

将来的に JCOMのHDR+を手に入れたときにも
役に立つだろうしね♪

posted by hekky at 17:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パナソニック:DMR-BW750 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディーガで作るSD−AUDIO

FLVから53CA向けSD−AUDIO作成法

の記事がよく読まれてますね
みなさん 関心の高いネタなのでしょうか?^^

さて ディーガのBW750では
CDをHDDにLPCM(CDの音質)で
取り込むことができるのですが

それを SD−AUDIOとして

SDカードに転送できます

転送するさい XP(128kbps)で保存されます

MOOCS PLAYERでも CDから保存しSDに保存の流れだと
同じ音質ですが

MP3などからインポートしSDに保存した場合とでは

明らかに 音質に差が出てきます。

元がCDだと やはり高音質ですね〜

さて ディーガからの転送では
XP(128kbps)のほかに

SP(96kbps)

LP(64kbps)と選択できます

SDカードの空き容量などに応じて選択すればいいでしょう

うちの携帯 53CAですが

問題なく 再生できました。

また逆に MOOCS PLAYERで転送した
SD−AUDIOも ディーガのほうで認識でき
再生できました^^


ディーガのCDをHDDに保存する際

ディーガがネットに繋がってる状態だと
データベースから 曲名やアーティスト名を簡単に
取得してくれるのが 実にいいとこですね^^

これで SD−AUDIOプレーヤーなど
買って 活躍させることもできますし




今更感がありますか?(笑)





ワンセグ持ち出し機能も使えるので
対応機種では SD-AUDIOも ワンセグ持ち出しも活躍するので
プレーヤー買わなくても携帯で事足りますね〜

ただ残念かな 今持ってるW53CAはワンセグがついてないので
SDカードに保存はできても
携帯で再生できません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

データは入ってるのにwww

ポータブルDVDプレーヤーという手では




これだと 音楽も録画した番組も楽しめるけど・・・exclamation&question

東芝からは こんなのも



いいね〜♪ でも

高いなぁ・・・あせあせ(飛び散る汗)

今車で 安いポータブルDVDプレーヤを使ってるんですよね

それでMP3やYoutubeなどから動画を保存して
DVD−Rに保存して楽しんでるんですけどね
上のプレーヤなら 録画した番組も楽しめるし
いいね〜^^


ってか 物欲って 果てしないね〜(;´Д`A ```

とりあえず 61CAでも みにいくかな(笑)

新しい携帯ではもう SD−AUDIOサポートしてないんだよね〜

いつも手元にある携帯に音楽入ってて 一番手軽でいいんだけどな〜


というわけで
携帯のSDカードに送れる
ディーガで CDを保存するのが楽しくなりそうでするんるん
posted by hekky at 15:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パナソニック:DMR-BW750 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。