2013年01月29日

ニコン、光学42倍ズーム&バリアングル液晶搭載の「COOLPIX P520」

うーん、後継機が出たけど
個人的には魅力は感じられない(´Д` )

気になるのは暗所でのAF速度かなー
これが直されてればなーと思うけど

510買ってしまったーっと泣くことはまだないかもw



ニコン、光学42倍ズーム&バリアングル液晶搭載の「COOLPIX P520」
2013年1月29日 13:00掲載



image-20130129193820.png



ニコンイメージングジャパンは、
デジタルカメラの新モデル「COOLPIX P520」を発表。
2月下旬より発売する。
35mm判換算で広角24mm〜望遠1000mmに
対応する光学42倍ズームレンズを搭載する高倍率ズームモデル。
最大2倍の電子ズームを活用することで
約2000mm相当のズームが可能で、
遠くのランドマークや動物のアップを手軽に撮影することができる。
さらに、レンズシフト式の手ブレ補正機能「VR」を搭載。
大きな手ぶれに対応する「ACTIVEモード」も備えている。

撮像素子には、
有効1800万画素の裏面照射型CMOSセンサー(1/2.3型)を採用。
画像処理エンジン「EXPEED C2」を搭載し、
感度はISO80〜1600、ISO3200およびHi 1(ISO6400相当)に対応する。
連写は約7コマ/秒(最大7コマ)が可能。

機能面では、1080/60iのフルハイビジョン動画撮影に対応。
GPS機能を備えているほか、
別売りオプションのワイヤレスモバイルアダプター「WU-1a」を装着することで、
Wi-Fi機能を利用することもできる。
8つの効果で肌をキレイに見せる「メイクアップ効果」などの撮影機能も装備する。

ボディサイズは125.2(幅)×84.1(高さ)×101.6(奥行)mm(突起部除く)で、
重量は約550g(バッテリー、SDメモリーカードを含む)。


image-20130129193934.png


92万ドット表示の3.2型バリアングル液晶モニターを搭載。
電子ビューファインダー(0.2型液晶、約20万ドット相当)も装備している。
バッテリー寿命は静止画撮影時で約200コマ(EN-EL5使用時)。
ボディカラーは、ブラックとレッドの2色が用意される。
市場想定価格は55,000円前後。
posted by hekky at 19:42| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

ソニー、解像度1920×1200で495gの10.1型タブレット「Xperia Tablet Z」

ソニー、解像度1920×1200で495gの10.1型タブレット「Xperia Tablet Z」
2013年1月21日 18:40掲載



image-20130122193611.png



LTEに対応ってことは
docomoからでるのかな?やっぱり?
値段は5万前後?

それにしても
早くnexus10発売されないかなー( ´ ▽ ` )ノ




ソニーモバイルコミュニケーションズは、
重さ約495gの10.1型タブレット端末「Xperia Tablet Z」を開発したと発表した。
今春より日本市場向けに発売する予定だ。

防水・防塵設計を採用した重さ約495g、
厚さ約6.9mmの10.1型液晶搭載Androidタブレット端末。
10.1型のWUXGA(1920×1200ドット)液晶には、
独自の高輝度・高精細液晶画面「Reality Display」を採用。
画像処理エンジンの「モバイル ブラビアエンジン2」と併せて、
映像コンテンツを鮮やかに表現することができる。


image-20130122193650.png



性能面では、
CPUに1.5GHzのクアッドコアプロセッサーを搭載したほか、
高速通信規格のLTEに対応し、
外出先でも快適に動画やウェブブラウジングなどを楽しむことが可能だ。
独自のバーチャルサラウンド技術「S-Force(エスフォース)フロントサラウンド 3D」なども搭載し、エンターテイメント性能を高めている。
搭載OSはAndroid 4.1となる。



image-20130122193747.png


カメラ機能を高めたのも特徴だ。
「Xperia Tablet」として初めて、
有効画素数が約810万画素の裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」を搭載。
暗い場所や逆光時でもカメラが自動でシーンを認識し、
最適な設定に自動調整する「プレミアムおまかせオート」などを備え、
手軽に高画質な写真を撮影することができる。
そのほか、近距離無線通信技術のNFC(Near Field Communication)を搭載。
NFCに対応した同社製のスマートフォン「Xperia」シリーズやワイヤレススピーカーにかざすだけで、
「Xperia Tablet Z」とペアリングを行うことができる。
撮影した画像や音楽ファイル、
動画コンテンツなどをすぐに転送したり、
再生、表示することが可能だ。

ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色を用意する。
posted by hekky at 19:40| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

高音質 Headphone Amp Dr.three社製 PTA-DR3


◆高音質 Headphone Amp
Dr.three社製 PTA-DR3



商品名:ポタアンにもなる高音質デジタルDAC
◆高さ僅か3センチ、
超小型ポータブルヘッドホンアンプ
リチウムイオンバッテリー搭載のデジタルオーディオヘッドホンアンプです。
32bitという高精度のデジタルアナログ変換器の高い安定性を実現するために、
交流電源ではなく、大容量電池を使用しています。
その1つの恩恵として、電源ケーブルなしでも使えることから、
そのまま高性能ポータブルヘッドホンアンプとして
iPodやiPhoneとともに持ち歩くことが可能です。


ポタアンほしいけどねー
でも、どんなもんか聞いていたいな
ヨドバシにあるかなー?




posted by hekky at 09:15| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | AVアンプとスピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CrossFeel Bluetoothスピーカー搭載のLEDシーリングライト


Bluetoothスピーカー搭載のLEDシーリングライト

AV Watch レビュー

なにやらおもしろいものがでてるようだね

Bluetoothで接続して
スマホやiPhoneなどから音楽再生する照明

お、おもしろい!

でも、たかいw





posted by hekky at 08:57| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

【SSD×HDD搭載】Lesance DT S6542-SSD(UNITCOM)

【SSD×HDD搭載】Lesance DT S6542-SSD(UNITCOM)

S6542.jpg


皆様明けましておめでとうございます
本年もどうぞマッタリと
よろしくお願い申し上げます!


さて、先日パソコン工房へいったとき
中古で手ごろなのないかな?と
見てたところ ノートで、i7の6万くらいのあって
かなり悩んでたところ

ん?そういえば
別にデスクトップでもよくね?と

そして、またそこでいろいろ悩んで
後々のこと考えて
ついつい、このやつをGetしてしまいました(汗)

パソコン見に行く前は
デジカメかおうかな?とか思ってたのに・・・(苦笑)

デジカメしばらく おあずけw

いやぁ、しかし結果は買って大正解

動画編集したかったのですが
まぁ、速いの何のって!!!???

すばらしいの一言!

タブレットに入れるのを片っ端から編集してます

うーん 楽しい♪

USB3.0対応の外付けHDDもあったのですが
これでようやく その真価を発揮できます
ホント 何やるにしても 速い♪

SSDも いいですね^^

このPCには モニタがついてないですが

モニタは ブラビア40インチにつなげてますので
これまた でかいw

PC端子がついてるので便利ですね

このPCにはHDMIはついてないのですが
HDMI変換コネクタもGetしてあるので
そっちでつなげてもいいかも

とりあえず 通常アナログ入力で事足りてるので
ヨシとしてますが^^;

というわけで、2013年
はじめての
デジモノGetは パソコンでした・・・がんばれ 俺w





UNITCOM
【SSD×HDD搭載】Lesance DT S6542-SSD
Windows 7 / Core i7 3770 / 120GB SSD / 1TB HDD / 8GB / DVD MULTI

◆SSD+HDDのツインドライブ!◆

第3世代インテル Core i7搭載の
リーズナブルミニタワーPC
高速起動・動作が魅力のSSDと、
大容量データ領域を持つHDDをダブルで搭載、
高速起動だけど容量がネックのSSD、
そこでHDDをプラスして、容量不足をがっつりカバー。
動画や音楽ファイルや高画質なデジカメ画像など、
容量が大きくなりがちなファイルは、全てHDDに移動・保存!

第3世代インテル(R)Core i7プロセッサー搭載
微細化された22nmとなる
プロセスルールでシュリンクされ、
低電圧化とパフォーマンス向上に大きく寄与。
「3-D Tri-Gate transistors」の採用で
トランジスタがより高密度化、
低電圧状態におけるリーク電流が従来よりも大幅減少。
またワットパフォーマンスも同様に改善されており、
同一の消費電力における性能が、
前世代のプロセッサよりも向上しています。

「Norton Internet Security2012」90日間無料版バンドル
OSプリインストール済みパソコン全機種には、
ブロードバンド時代の必需品!
シマンテック製のセキュリティソフト
「Norton Internet Security2012」
90日間無料版がバンドルされています。

※モニターは付属しません。

モデル種別 ミニタワーモデル
OS Windows(R)7 Home Premium 32bit/64bit 正規版[セレクタブルOS]※初期出荷は64bit
プロセッサー インテル(R) Core i7 3770(3.4-3.9GHz) 4コア/8スレッド キャッシュ 8MB
チップセット インテル(R) B75 Express チップセット
標準メインメモリ DDR3 1333 4GB×2 (計8GB)
拡張メモリスロット(空きスロット) DIMMスロット×2(0) 最大16GB
グラフィックアクセラレータ インテル(R) HD Graphics 4000 (※CPU統合)
HDD/SSD ■SSD:Intel 330 120GB ■HDD:1TB
光学式ドライブ 24倍速 DVDスーパーマルチドライブ
カードリーダー なし
オーディオ機能 High Definition(HD)オーディオ
拡張スロット(空きスロット数) PCI Express[x16]×1(1) ,PCI Express[x1]×3(3)
拡張ベイ(空きベイ数) 5.25”ベイ×2(1) ,3.5”ベイ×1(1) ,内蔵2.5”ベイ×1(0) ,内蔵3.5”ベイ×2(1)
外部出力端子 USB3.0(背面×2),USB2.0×6(前面×2/背面×4) ,LANポート(1000BASE-T) ,オーディオポート ,PS/2コネクタ×1 ,画面出力(DVI-D×1 / D-sub×1)
主な付属品 日本語キーボード ,光学式マウス ,カスタムパソコン1年保証書 ,取扱説明書(CD-ROM版)
添付ソフトウェアドライバー CD/DVDライティングソフト ,DVDオーサリングソフト
電源 450W
外形寸法 約幅180mm×奥行370mm×高さ363mm(最大突起物除く)
posted by hekky at 08:02| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

JBL、Lightning端子を搭載したBluetoothスピーカー

JBL、Lightning端子を搭載したBluetoothスピーカー
2012年12月11日 15:05掲載



image-20121211191403.png



ハーマンインターナショナルは、
JBL製のBluetooth対応スピーカー「JBL ONBEAT VENUE LT」を発表。
本体カラーがブラックのモデルを12月下旬に、
ホワイトのモデルを2013年春に発売する。

iPhone 5やiPad、iPad miniなど、
Lightningコネクターを備えた
iOS機器を接続できるBluetooth対応スピーカー。
Bluetooth接続による外部機器の音楽再生のほか、
LightningコネクターからiOS機器を充電しながら音楽を再生することが可能だ。


image-20121211191456.png


音質面には、76mm径ウーハーと
38mm径ドームツィーターからなる
2wayスピーカーシステムを搭載し、
出力30Wのデジタルアンプを採用。
ワイドレンジで質の高いHi-Fiサウンドが楽しめるという。
バスレフポートには独自の
「スリップストリーム・ポートテクノロジー」を採用し、
パワフルな低音再生を可能にしたという。

また、iOS専用のアプリケーション「JBL MusicFlow」に対応したのもポイント。
直感的なプレイリストの作成を可能にする機能や、
5種類のプリセットイコライザー機能により、
好みの曲順と音質で音楽を楽しむことができる。

このほか、Bluertooth 2.1+EDRに対応し、
プロファイルがA2DP/AVRCP/AAC。
周波数特性は20Hz〜20kHz、出力は15W×2。
インターフェイスとして、
Lightningコネクター×1、
3.5mmステレオミニジャック(外部入力)×1を備える。


image-20121211191606.png


本体サイズは415(幅)×138(高さ)×138(奥行)mm。
重量は2.25kg。
市場想定価格は20,000円前後。
posted by hekky at 19:16| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | AVアンプとスピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

アマゾン、電子書籍端末「Kindle」を日本向けに発表

アマゾン、電子書籍端末「Kindle」を日本向けに発表
2012年10月24日 17:00掲載

7型どんどん出てくるなー

kindle store見に行く

image-20121025094352.png



アマゾンは、
電子書籍端末「Kindle」を日本向けに発表。
ラインアップとして、
7型カラー液晶「Kindle Fire HD」「Kindle Fire」と、
6型電子ペーパー「Kindle Paperwhite 3G」「Kindle Paperwhite」の計4機種を用意。

「Kindle Fire HD」「Kindle Fire」を12月19日より、
「Kindle Paperwhite 3G」「Kindle Paperwhite」を11月19日より発売する。
なお、アマゾンでは本日より予約を開始した。


image-20121025094442.png

■7型カラーHD液晶「Kindle Fire HD」
10点マルチタッチ対応の
7型カラーHD液晶(1280×800ドット)を採用したタブレット端末。
プロセッサーは、デュアルコアの「OMAP4460」(1.2GHz)を搭載。
通信機能はIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANを装備。
本体サイズは137(幅)×193(高さ)×10.3(奥行)mm、
重量は395g。
バッテリー駆動時間は連続11時間。
ストレージ容量は、16GBモデルと32GBモデルを用意する。
価格は、16GBモデルが15,800円、32GBモデルが19,800円。

■7型カラー液晶「Kindle Fire」
2点マルチタッチ対応の
7型カラー液晶(1024×600ドット)を採用したタブレット端末。
プロセッサーは、デュアルコアの「OMAP4430」(1.2GHz)を搭載。
通信機能はIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANを装備。
本体サイズは120(幅)×189(高さ)×11.5(奥行)mm、
重量は400g。バッテリー駆動時間は連続8.5時間。
ストレージ容量は、8GBモデルを用意する。
価格は12,800円。

■6型電子ペーパー「Kindle Paperwhite 3G」「Kindle Paperwhite」
6型サイズの「E Ink」を採用した電子書籍リーダー。
ディスプレイ解像度は212ppiを採用。
本物の紙と同じような感覚で読書が行えるほか、
8週間使える超長寿命バッテリーを装備。
また、スクリーン全体を照らす独自技術の内蔵ライトを塔載する。
通信機能はIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANを装備。
「Kindle Paperwhite 3G」には、無料で接続できる3G回線が付属している。
本体サイズは117(幅)×169(高さ)×9.1(奥行)mm、
重量は「Kindle Paperwhite 3G」が222g、
「Kindle Paperwhite」が213g。
バッテリー駆動時間は8週間。
ストレージ容量は2GB(使用可能領域約1.25GB)となる。

価格は、
「Kindle Paperwhite 3G」が12,980円、
「Kindle Paperwhite」が8,480円。

このほか、10月25日オープンする予定の「Kindleストア」には、
5万冊を超える日本語書籍を収録。
太宰治や芥川龍之介をはじめとした
過去の1万冊の作品を無料でダウンロードすることがすることが可能だ。


image-20121025094720.png
posted by hekky at 09:47| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

アップル、7.9型液晶の「iPad mini」を11/2発売

アップル、7.9型液晶の「iPad mini」を11/2発売
2012年10月24日 7:20掲載

ついにきたねー( ´ ▽ ` )ノ

iPad mini appleを見に行く



image-20121024081952.png




アップルは、
7.9型のディスプレイサイズを採用した「iPad mini」を発表。
Wi-Fiモデルを11月2日より、
Wi-Fi+Cellularモデルを11月下旬より発売する。
Apple Online Storeでは、10月26日より予約受付を開始する。


image-20121024082133.png

新たに7.9型のIPS液晶パネルを塔載し、
解像度は1024×768ドット(163ppi)を採用。
本体サイズは、Wi-Fiモデル、Wi-Fi+Cellularモデルともに共通で、
134.7(幅)×200(高さ)×7.2(奥行)mm。
重量は、Wi-Fiモデルが308g、Wi-Fi+Cellularモデルが312g。
9.7型のiPadと比較して、23%薄く、53%軽くなっている。

また、プロセッサーには、デュアルコアを採用した「A5」を塔載。
Dockコネクターには、「iPhone 5」にも搭載されている「Lightning」を採用。
バッテリーは、16.3Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリーを内蔵し、
最大10時間(Wi-Fiでのインターネット利用時)のバッテリー駆動時間を実現している。
OSは、最新の「iOS 6」を塔載し、「Siri」も利用することができる。

カメラ機能は、
本体背面に500万画素の裏面照射型センサーを採用したiSightカメラを、
本体前面に120万画素の裏面照射型センサーを採用したFaceTime HDカメラを搭載。
動画撮影では、iSightカメラが1080pに、FaceTime HDカメラが720pに対応している。
通信機能は、Wi-Fiモデル、Wi-Fi+Cellularモデルともに
IEEE802.11a/b/g/n(nは2.4GHz/5GHzに対応)に準拠。
Wi-Fi+Cellularモデルは、「モデルA1454」と「モデルA1455」の2機種を用意。
「モデルA1454」は、GSM/EDGE(850、900、1800、1900MHz)、
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1900、2100MHz)、
LTE(バンド4および17)に対応。

「モデルA1455」は、CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B(800、1900、2100MHz)、
GSM/EDGE(850、900、1800、1900MHz)、
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1900、2100MHz)、
LTE(バンド1、3、5、13、25)に対応。

このほか、Bluetooth 4.0を搭載。
センサーは、3軸ジャイロ、加速度センサー、環境光センサー、デジタルコンパスを内蔵。
Wi-Fi+Cellularモデルのみ、GPSも搭載している。

ストレージ容量は、16GBモデル、32GBモデル、64GBモデルをラインアップ。


image-20121024082353.png


ボディカラーは、ブラック&スレートとホワイト&シルバーの2色を用意する。

価格は、
Wi-Fiモデルの
16GBモデルが28,800円、
32GBモデルが36,800円、
64GBモデルが44,800円。

Wi-Fi+Cellularモデルの
16GBモデルが39,800円、
32GBモデルが47,800円、
64GBモデルが55,800円。
posted by hekky at 08:25| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ipad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

レノボ、スーツのポケットにも収まる重さ400gの7型タブレット

レノボ、スーツのポケットにも収まる重さ400gの7型タブレット
2012年10月23日 12:00掲載

メーカーHPを見る

image-20121023230206.png



レノボ・ジャパンは、
7型タブレット端末「IdeaTab A2107A」を発表。
10月26日より発売する。
OSに「Android 4.0」を搭載したタブレット端末。
幅約11.5cmというスーツのポケットにも収まるサイズとなっているほか、
リアカバーには手になじみやすいソフトタッチの素材を採用している。
また、筐体をロールケージ構造にしたことで、
外部からの衝撃を受け止め、筐体内部の重要部品をしっかりと保護している。


image-20121023230233.png


ディスプレイには、
5点マルチタッチに対応した7型ワイド液晶(1024×600ドット)を搭載。
バッテリー駆動時間は、約10時間(WiFi使用時)となっている。

無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetoothを搭載。
インターフェイスは、microUSBポート、マイク/ヘッドホン、microSDカードスロットなどを備える。
カメラは、本体背面に200万画素カメラ、本体前面に30万画素カメラを内蔵する。

このほか、プロセッサーに「MT6575 Cortex A9」、
システムメモリーに512MB LPDDR2を搭載(拡張・増設不可)。
ストレージとして16GBのメモリーを備える。


image-20121023230316.png


本体サイズは192(幅)×11.5(高さ)×122(奥行)mm、重量は約400g。
ボディカラーはブラック。
市場想定価格は20,000円前後。
posted by hekky at 23:03| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エプソン、スマホやクラウドを活用したモデルなどカラリオ11機種を発表

エプソン、スマホやクラウドを活用したモデルなどカラリオ11機種を発表
2012年8月29日 13:17掲載


この「メールプリント」がほしいなー
ためしたいなー
Wi-Fi Directもいいなー



エプソンは、インクジェットプリンター「カラリオ」の新商品として、
「EP-905F」「EP-905A」「EP-805A/AR/AW」「EP-775A/AW」「EP-705A」「PX-435A」「PX-405A」「PX-045A」の計11機種を発表。9月20日より発売する。
新製品では、写真やWebページのプリント、
スキャンが可能なスマートフォン向けのプリントアプリ「Epson iPrint」や、
メールアドレスを持つプリンターにメールでデータを送信し印刷できる「メールプリント」に加え、
遠く離れた場所にあるメールアドレスを登録したカラリオに、
パソコンから文書や画像などをプリントできる「リモートプリントドライバー」、
メールアドレスを持つカラリオ同士でスキャンした画像を離れた場所にあるカラリオでプリントする「メールdeリモート印刷」などの新機能を搭載したモデルをラインアップ。
プリンターのある自宅だけではなく、
外出先などプリンターから離れた場所からでもさらに簡単にプリントすることが可能となっている。

なお、
同社ではどこからでも簡単にプリントできる
新しいプリントスタイルの総称を「Epson Connect」として提案している。
「Epson iPrint」サービスに対応する機種として、
「EP-905F」「EP-905A」「EP-805A/AR/AW」「EP-775A/AW」は、「Epson iPrint」「メールプリント」「メールdeリモート印刷」「リモートプリントドライバー」のすべての機能に対応。

「PX-435A」は「Epson iPrint」「メールプリント」「リモートプリントドライバー」に対応している。


image-20121023225114.png


上位モデルとなる「EP-905F」と「EP-905A」の2機種は、
給紙トレイ・用紙排出機構などの薄型化や
プリンターをコントロールするメイン基板の小型化などの
新開発のメカニズムを採用したことで、
従来機(「EP-904F」「EP-904A」)に比べて約40%の小型化を実現。


image-20121023225146.png


加えて「EP-805A/AR/AW」も、
従来機(「EP-804A/AR/AW」)と比べて約40%(機能同等の自動両面印刷ユニットを装着したサイズと比べて体積比38.7%)の小型化を実現している。

さらに「EP-905F」「EP-905A」「EP-805A/AR/AW」には、
3.5型のタッチパネル式液晶を搭載。
画面を指でスライドさせてスクロールできる「フリック操作」が可能で、
スマートフォンやタブレット端末のような感覚で操作できる。
無線アクセスポイントがなくても、
無線LAN搭載のスマートフォンやパソコンなどと無線で接続できる「Wi-Fi Direct」にも対応している。
このほか、「EP-905F」と「EP-905A」には、新たに自動両面ADFを搭載。
これにより、両面コピーや両面スキャンが行えるようになった。

インクタイプは、
「EP-905F」「EP-905A」「EP-805A/AR/AW」「EP-775A/AW」「EP-705A」が6色染料、


image-20121023225311.png


「PX-435A」「PX-405A」「PX-045A」が4色顔料となる。
価格はいずれもオープン。


posted by hekky at 22:55| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする