2012年09月23日

ニコン、Androidを搭載した高倍率タッチデジカメ「COOLPIX S800c」

ニコン、Androidを搭載した高倍率タッチデジカメ「COOLPIX S800c」
2012年8月22日 19:55掲載


image-20120923074649.png



これ、今すごく気になってます。
Google playに対応してるので
スマホに入れてるmicroSDをそのまま流用して
写真データや音楽データなどそのまま活用できるし、
まぁ、これで音楽聞いたりムービー見たりするか?
って話は別として(多分聞かないw

でも、ウォークマンZ1000シリーズみたいなもんと
思えば、それはそれでアリなのかも!
3万切ったら視野にいれて見よーっと。♪(´ε` )


image-20120923052409.png



ニコンイメージングジャパンは、
デジタルカメラ「COOLPIX」の新モデル「COOLPIX S800c」を発表。
9月下旬より発売する。



image-20120923074721.png



Android 2.3を搭載し、
スマートフォンのような操作感と
Wi-Fi対応によるワイヤレスで、
「撮る」「見る」「つながる」「楽しむ」を1台で実現するという
新コンセプトのデジタルカメラ。
ネットワークに接続することで、
本機で撮影した写真や動画のSNSへの直接アップロードや、
SNSの閲覧などを快適に行えるという。
また、スマートフォンやタブレット端末に
オフラインで撮影データを転送できる専用アプリの「Connect to S800c」や、
「Google+」「YouTube」「Googleマップ」「Gmail」などのGoogleアプリを標準搭載。
「Google Play」にも対応しており、好みのアプリを追加でインストールすることも可能だ。


image-20120923074749.png


カメラ機能としては、有効1602万画素の裏面照射型CMOSセンサーや、
画像処理エンジン「EXPEED C2」、
広角25mm相当から250mm相当(35mm判換算)の撮影画角をカバーする
光学10倍ズームのNIKKORレンズなどを搭載。
スマートフォンでは撮影が難しい望遠写真や、
約8コマ/秒の高画質連写撮影、
1920×1080/30pのフルHD動画撮影などが行える。

さらに、
撮影した場所の位置情報(緯度・経度)を
写真に記録できるGPS機能(A-GPS機能)も搭載。
撮影前に設定したイメージに合わせて撮影できる「スペシャルエフェクト」(5種類)や、
撮影した写真をカンタンに加工できる「フィルター効果」(6種類)も備えている。

このほか、本体のタッチパネルモニターには、


image-20120923052315.png


3.5型フルワイドVGA有機EL(約82万ドット)を採用。
静電式タッチパネルならではの
スピーディーな操作感で撮影やSNSも快適に楽しめる。

内蔵メモリーは画像保存領域が約1.7GB、
アプリケーション保存領域が約680MB。
外部メディアはSD/SDHCメモリーカードをサポートする。
無線通信はWi-Fi(IEEE 802.11b/g/n準拠)、
Bluetooth(ver.2.1 + EDR)をサポート。
バッテリーは専用リチウムイオン充電池「EN-EL12」で、
標準撮影枚数は約140コマとなる。
本体サイズは111.4(幅)×60.0(高さ)×27.2(奥行)mmで、
重量は約184g(バッテリー、SDメモリーカードを含む)。


image-20120923052424.png


ボディカラーはブラックとホワイトの2色。
市場想定価格は48,000円前後。
posted by hekky at 07:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lightning - 30ピンアダプタ

新しいiPhoneやiPod touchではコネクタが違うため
従来のスピーカーや dockコネクタを変換するアダプターが
売られるようだ。

これでもし今後新しいiPadやiPod touch、iPhone 5を購入しても
うちのコンポ無駄にならずにすむ(笑)

まぁ、当分新しいのを買う気はないがw

iPod touchもiOS6にアップデートしたし♪(´ε` )







以外とこういうの必要な人多いんじゃないだろうか?

周りに結構iPhone5 デビュー多くなりそうな予感w


posted by hekky at 07:33| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ipod touch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

ソニー、Androidウォークマンの新モデル「F800」

ソニー、Androidウォークマンの新モデル「F800」
2012年9月20日 15:00掲載



image-20120920182824.png



ソニーは、
Android OSを採用する「ウォークマン」の新モデルとして
「F800」シリーズを発表。10月20日より発売を開始する。

3.5型の液晶モニター(800x480ドット)を装備した、
56.8(幅)×114.6(高さ)×8.9(奥行)mmで
重量約100gの小型・軽量ボディに、Android 4.0を搭載。
音楽や動画の再生に加えて、
WebブラウジングやAndroidアプリを楽しむこともできる。
プロセッサーには、「Z1000」シリーズと同様、
NVIDIA「Tegra 2」を採用する。

音質面では、「Z1000」シリーズと同じく、
モバイル機器向けに最適化したフルデジタルアンプ「S-Master MX」を搭載。
周囲の騒音を約98.0%カットする「デジタルノイズキャンセリング機能」、
高音域をクリアに再現する「DSEE」、
力強い重低音の「クリアベース」、
クリアなステレオ感を実現する「クリアステレオ」、
直径13.5mmドライバーユニットの「EXモニターヘッドホン」などの
独自の高音質技術「クリアオーディオテクノロジー」も備えている。
さらに、音響特性を最適化する「クリアフェーズ」を新たに搭載。
「クリアフェーズ」は、スピーカーとヘッドホンの両方で利用することが可能だ。

また、音楽再生用の独自アプリ「W.ミュージック」を搭載。
アーティスト名/アルバム名/ジャンル名から選曲できる「ライブラリ」、
ムード名を選ぶだけで選曲できる「おまかせチャンネル」、
ジャケ写にさわりながらアルバム単位で選曲できる「カバーアートビュー」といった選曲モードを搭載し、
直感的な操作で選曲することが可能だ。
「歌詞ピタ」の表示にも対応している。
さらに、本体脇に「W.ボタン」を押すと、
他の操作をしている最中でも音楽再生画面を起動することができる。
このほか、再生可能な音楽ファイルとして、
新たにFLACに対応するのも特徴(MP3/WMA/ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/リニアPCM/AAC/HE-AACにも対応)。
IEEE 802.11b/g/nに対応の無線LAN機能、
A2DP/AVRCP/A2DP/OPP/HIDに対応のBluetooth機能、
FMラジオ、GPS、加速度センサーなども備えている。
バッテリー駆動時間は、音楽再生が約20時間、動画再生が約5時間。
なお、DLNA機能(DLAN Throw)は、後日アップデートでの対応が予定されている。


image-20120920183103.png


ボディカラーは、
ブラック、ホワイト、ブルー、ビビッドピンク、ライトピンクの5色。
64GBモデル「NW-F807」、
32GBモデル「NW-F806」、
16GBモデル「NW-F805」の3モデルがラインアップされる。

市場想定価格は、
「NW-F807」が35,000円前後、
「NW-F806」が25,000円前後、
「NW-F805」が20,000円前後。

このほか、
新設計の専用スピーカーが付属する「F800K」シリーズと、
Bluetoothイヤホンが付属する「F800BT」シリーズも同時に発表。
「F800K」シリーズは、
32GBモデル「NW-F806K」・・・¥28000前後
と16GBモデル「NW-F805K」・・・¥23000前後の2機種が、

『F800Kシリーズ』:“ウォークマン”を充電しながら再生可能な専用スピーカー付属

『F800Kシリーズ』には専用スピーカーを付属しており、
“ウォークマン”本体を設置して再生および充電を行えます。
“ウォークマン”本体の充電池を使用してスピーカーを駆動できるので、
そのまま屋外へ持ち出して音楽を楽しむこともできます。
また、“ウォークマン”本体の高音質技術「クリアフェーズ」により、
デジタル信号処理で付属スピーカーの音響特性を最適化し、
音質を向上させています。加えて、
音量増強技術“xLOUD”の搭載などにより迫力のあるサウンドを楽しめます。
付属スピーカーは “ウォークマン”と統一したデザインはそのままに、
丸みを帯びた本体かつ持ち運びに便利な重さ161gの軽量サイズを採用しています。


ポータブルスピーカーはこれもおすすめ!



重さは専用のより倍以上重たいけどね(´Д` )


「F800BT」シリーズは、16GBモデル「NW-F805BT」がラインアップされる。
¥26000前後

『F800BTシリーズ』には、
“ウォークマン”のカラーにマッチするBluetoothレジスタードマークヘッドホンを付属。
本体をバッグなどに入れたまま、
胸元のシャトルスイッチで手軽に操作が可能です。
また、「ノイズキャンセリング機能」を搭載し、
周囲の騒音を約90.0%※15カットすることができます。
さらに、バッテリーがなくなった際には、
“ウォークマン”からの「おすそわけ充電」や、
microUSB を使用してPC などから直接充電することもできるので、便利です。
加えて、本体とのペアリングが済んでいるため、面倒な設定も不要です。


両シリーズとも、ボディカラーは、
ブラック、ホワイト、ブルー、ビビッドピンク、ライトピンクの5色。


posted by hekky at 18:38| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポータブルメディアプレーヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

オリンパス、F1.8-2.5ズームレンズ搭載のフラグシップデジカメ「STYLUS XZ-2」

オリンパス、F1.8-2.5ズームレンズ搭載のフラグシップデジカメ「STYLUS XZ-2」
2012年9月18日 12:13掲載



image-20120918141142.png



オリンパスイメージングは、
F1.8-2.5の大口径レンズを装備した
コンパクトデジタルカメラ最上位機種「STYLUS XZ-2」を発表。
10月下旬より発売する。
なお、同社はコンパクトデジタルカメラ
ラインアップの統一ブランドとして
「STYLUS(スタイラス)」を新たに立ち上げており、
本製品を含む2012年秋より発売する新製品から、
全世界で展開すると発表している。

2011年2月に発売した「XZ-1」の後継モデル。
F1.8-2.5の大口径光学4倍i.ZUIKO DIGITALレンズを引き続き搭載しながら、
新たに開発した有効画素数1200万画素の1/1.7型裏面照射型CMOSセンサーと一眼用の画像処理エンジン「TruePicVI(トゥルーピック シックス)」との組み合わせにより、
同社コンパクトデジタルカメラの最高画質を実現している。

また、使い勝手が向上しているのもポイント。
世界で初めて(2012年9月17日現在)「ハイブリッドコントロールリング」を採用しており、
レンズ横にあるレバーの向きを変えることにより、
クリック感のあるデジタル操作とスムーズなアナログ操作を選択することができる。
さらに、タッチ操作やライブガイドなどの
基本操作や設定には「OLYMPUS PEN」や「OM-D」と共通のGUIを採用している。


image-20120918141343.png


機能面では、背面の液晶に触れるだけでピント位置の選択ができる「タッチAFシャッター」を搭載。
また、「OLYMPUS OM-D」にも搭載している11種類のアートフィルターや、
5種類のアートエフェクトを備えている。
手ブレ補正には「DUAL IS」を採用。
動画撮影は、最大1920×1080ドットのフルハイビジョン撮影に対応する。


image-20120918141431.png


このほか、「XZ-1」では背面モニターに3型の有機ELを採用していたが、
本機では角度が変えられる3型(92万ドット)の可動式液晶モニターを搭載。
ローアングルでもハイアングルでも被写体をはっきり確認することが可能だ。
加えて、快適で確実に操作できるよう、
トップカバーとモードダイヤルに金属素材を採用しているほか、
着脱式グリップも標準装備している。
本体サイズは、113(幅)×65.4(高さ)×48(奥行)mm(突起部含まず)、重量は約346g(付属充電池およびメモリーカード含む)。対応外部メディアはSDメモリーカード(SDXC対応)。電源はリチウムイオン充電池「LI-90B」で、撮影可能枚数は約310枚。ボディカラーはブラックのみ。
価格はオープン。

amazonで¥64800(2012年9月18日現在)

posted by hekky at 14:15| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

コウォン、Android 2.3搭載のPMP&音楽再生110時間のMP3プレーヤー

コウォン、Android 2.3搭載のPMP&音楽再生110時間のMP3プレーヤー
2012年9月14日 15:10掲載





コウォンジャパンは、
Android 2.3を搭載したメディアプレーヤー「COWON A5 plenue」と、
低電力設計のMP3プレーヤー「COWON X9」を発表。
「COWON A5 plenue」を9月28日、「COWON X9」を10月19日より発売する。


image-20120914155437.png


■Android 2.3搭載モデル「COWON A5 plenue」

4.8型(800×480ドット)の
タッチスクリーン対応ディスプレイを搭載した
Androidブランド「plenue」初のポータブルメディアプレーヤー。
Bluetooth 2.1+EDRに対応するほか、
IEEE802.11b/g/n準拠のWi-Fi機能を備えており、
Webサイトの閲覧はもちろん、
視聴アプリ「JetVD」でYouTubeも鑑賞できる。
性能面では、
マルチメディア再生に最適化された2.12GHzクラスのプロセッサーを装備。
1080pの高画質映像やアニメーションの再生時にはVPUがビデオを処理し、
UIや3Dグラフィック処理を支援するGPUによって快適な使用環境を実現する。
音質面では、48種類のプリセットの音響効果によって
ユーザーの趣向にある最適なサウンドで映像や音楽を楽しめる「JetEffect 5」、
原音に近い音を再現させる「BBE+」、残響効果を生み出す「Reverb」などを搭載。
MP3やWMA、WAVといったファイル形式のほか、
可逆圧縮ファイルのFLACにも対応する。
このほか、HDMI出力端子を備えており、
別売りのHDMIケーブルを利用することで、
テレビの大画面で高画質なフルHD映像を楽しむことができる。
バッテリーには、内蔵リチウムポリマー充電池を採用。
駆動時間は、音楽再生で最大40時間、ビデオ再生で最大10時間30分となる。
本体サイズは、128.7(幅)×85.2(高さ)×15.4(奥行)mm、重量は207g。
ボディカラーはホワイト。
ラインアップとして、容量32GBモデルと64GBモデルの2製品を用意する。
直販価格は、32GBモデルが29,800円、64GBモデルが34,800円。


image-20120914155619.png


■低電力設計モデル「COWON X9」

4.3型のタッチスクリーン対応ディスプレイを搭載した
低電力設計のMP3プレーヤー。
リチウムポリマー充電池を内蔵し、
音楽連続再生で110時間、動画連続再生で13時間、
スリープモードで600時間のバッテリー性能を実現する。
音質面では、
48種類のプリセットの音響効果によって
ユーザーの趣向にある最適なサウンドで
映像や音楽を楽しめる「JetEffect 5」などを搭載。
オーディオ形式は、
MP3/WMA/WAV/OGG/FLAC/APEなどに対応している。
本体サイズは、72.5(幅)×114.9(高さ)×12.2(奥行)mm、重量は159g。
ボディカラーはホワイト。
ラインアップとして、容量16GBモデルと32GBモデルの2製品を用意する。
直販価格は、16GBモデルが14,800円、32GBモデルが18,800円。
posted by hekky at 15:57| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポータブルメディアプレーヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

アップル、4型Retinaディスプレイになった第5世代iPod touch

アップル、4型Retinaディスプレイになった第5世代iPod touch
2012年9月13日 8:30掲載



image-20120913194921.png



アップルは、第5世代となる新型「iPod touch」を発表した。
ラインアップは、容量32GBと64GBの2モデル。
同社直販サイト「Apple Store」で9月14日より予約を開始する。

第5世代となる新「iPod touch」は、
同時発表された「iPhone 5」同様、
ディスプレイを大型化し、アスペクト比16:9、
640×1136ドットの4型Retinaディスプレイを新たに搭載。
本体は、MacBookシリーズと同じ種類の酸化皮膜処理したアルミニウムボディとなり、
ピンク、イエロー、ブルー、シルバー、スレートの5色と、
Apple Store限定カラーのPRODUCT REDの全6色のカラーバリエーションが用意される。


image-20120913195032.png


また、新しい「iPod touch」の背面には、
「iPod touch loop」と呼ばれるストラップを取り付けることが可能。


image-20120913195258.png


本体には、
それぞれのボディの色にマッチした「iPod touch loop」が同梱されるほか、
ほかの色の「iPod touch loop」を別途購入することもできる。
付属のヘッドホンも、
マイク付きリモコンを備えた新しい「EarPods」に変更されているのもポイントだ。

さらに、「iPhone 5」と同じく、Dockコネクターを新しい「Lightning」に変更。
従来の30ピンから8ピンに小型化され、耐久性も向上しているという。
なお、「Lightning」はリバーシブル仕様となっており、
裏表どちら向きでも挿入することができる。

プロセッサーは、
第4世代「iPod touch」で搭載されていた「A4プロセッサー」から、
「A5プロセッサー」に強化。「A4ロセッサー」に比べ、処理能力が最大2倍、
グラフィック性能が最大7倍に向上しているという。

OSは、「iPhone 5」同様に最新バージョンの「iOS 6」を搭載。
「iOS 6」では、地図アプリのデザインが一新されたほか、
Facebook機能の統合、音声認識機能「Siri」の強化など、200以上の新機能が追加される。

このほか、カメラ機能も強化されている。
背面カメラはLEDフラッシュ付きの500万画素裏面照射型CMOSになり、
1080pでの動画撮影に新たに対応。フロントカメラは、720p動画撮影に対応した。

主な仕様は、
本体サイズが、58.6(幅)×123.4(高さ)×6.1(奥行)mm、
重量が88g。
Wi-Fiは、IEEE802.11a/b/g/n(IEEE802.11nは2.4GHz/5GHz)に対応。
Bluetoothは、Bluetooth 4.0をサポートする。
内蔵バッテリーはリチウムイオンタイプで、
駆動時間は音楽再生で最大40時間、動画再生で最大8時間。

「Apple Store」での価格は、32GBモデルが24,800円、64GBモデルが33,800円。
posted by hekky at 19:53| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ipod touch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

グリーンハウス、Android対応のカードリーダー「GH-CRAD-SUAK」

グリーンハウス、Android対応のカードリーダー「GH-CRAD-SUAK」
2012年9月11日 19:48掲載


image-20120912031917.png




グリーンハウスは、
Android対応のカードリーダー「GH-CRAD-SUAK」を発表。
9月下旬より発売する。
スマートフォンなどのAndroid端末に対応したカードリーダー。
USBホスト機能とマスストレージ機能に対応した
スマートフォンやタブレット端末に取り付けることで、
SDカードやmicroSDカードなどから直接データを読み込むことができる。
またUSBポートも備えており、
USBメモリーや外付けHDD(付属の給電用microUSBケーブルが必要)、
マウスやキーボードも接続できる。
このほか、スマートフォンに保護ケースを取り付けてる場合でも、
付属の延長ケーブルを使用することで、ケースを取り外さずにそのまま接続することが可能だ。
Android端末との接続インターフェイスはmicroUSB。
カードスロットは、SDメモリーカードスロット、microSDメモリーカードスロットを装備。
外部機器接続用USBポートは、USBポート、microUSBポートを備える。
本体サイズは、61.2(幅)×19.7(高さ)×10.6(奥行)mm、重量は約9.5g。
ボディカラーはブラック。
直販価格は2,480円。
posted by hekky at 03:20| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | android アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

レボ・テクノロジーズ、NXTスピーカー塔載インターネットラジオプレーヤー

なかなか面白そうなプレーヤーだなぁ、
音質の方はどんなもんだろう
出たらききにいってこよーっと




レボ・テクノロジーズ、NXTスピーカー塔載インターネットラジオプレーヤー
2012年9月10日 21:00掲載



image-20120911183705.png



モダニティは、
レボ・テクノロジーズ製の卓上型インターネットラジオプレーヤー「AXIS(アクシス)」を発表。
9月15日より発売する。
インターネットラジオを、
Wi-Fiまたは有線LANで受信することが可能な
卓上型インターネットラジオプレーヤー。
インターネットラジオのほか、
パソコンからのWi-Fiストリーミング再生、
本体のiPhone・iPod用ドックコネクターを利用した
iPhone・iPod内の音楽・動画再生も楽しめる。

音質面では、1基のNXT方式フラットパネルスピーカーを採用。
スピーカーのパネル全体を振動させながら音源を放射し、
最適聴取範囲の広い自然な音場を形成することが可能。
さらに、総合8WのクラスDデジタルアンプと
アコースティックバスレフポートにより、
高音質で迫力のあるサウンドが楽しめる。

このほか、タッチパネル対応の3.5型カラー液晶を塔載し、
ボリュームやイコライザー調整などの基本操作が可能だ。

入力インターフェイスは、
AUX×1、iPhoneドックコネクター×1。

出力インターフェイスは、
ヘッドホン×1、コンポジット×1。

ネットワークは、有線LAN×1、EEE802.11b/g準拠無線LANとなる。

本体サイズは220(幅)×125(高さ)×150(奥行)mm、重量は1.3kg(本体のみ)。
ボディカラーは、グラファイトとホワイトの2色を用意する。


image-20120911183720.png


価格は29,900円。
posted by hekky at 18:40| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

もうちょいかな〜

先日 パナのFZ200を見に行って
いろいろいじってきた。
値段たかいな〜
64800円だったかな〜



ネットではもう少し安いみたいだけど

これのAFの速さにひかれたね〜^^

あと LX7 ⇒ 記事はコチラ



これは マクロ撮影すると おもしろい

いーないーなと 思いつつも
手元にある P510をもって いろいろ写すと

やっぱ こっちもいい(笑)

おなじみの 月を撮ってみる

広角端だと こんな感じ

DSCN0715.JPG


月もあんなにちっちゃい

そして 42倍ズーム(望遠端)

DSCN0720.JPG

露出オーバーだけど ここまで月が見れる

で、デジタルズームON!!(84倍)

DSCN0718.JPG


上の写真とは違うのを
カメラで 中央に月が来るように トリミング編集したら

RSCN0721.JPG

改めて すげーなと思う
(・∀・)イイネ!!

ちなみに F100FDだと ぜんぜん月なんか撮れない(苦笑)

ま、F100FDはお気楽にスナップショット用なのでよしとしようw

いろんなカメラが次から次へ出てくるけど

まずは このP510を自由に使いこなせるように
撮りまくろう(`・ω・´)シャキーン






posted by hekky at 19:14| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NIKON COOLPIX P510 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

サムスン、7.7型有機ELを搭載した「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」

サムスン、7.7型有機ELを搭載した「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」
2012年8月28日 20:45掲載



image-20120829194416.png



NTTドコモは、
「ドコモ タブレット」シリーズの新製品として、
「Xi」対応の7.7型モデル
「ドコモ タブレット GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」(サムスン電子製)を発表。
10〜11月に発売する。
「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」は、
世界最大(2012年8月27日現在、同社調べ)の
7.7型有機ELディスプレイ「SUPER AMOLED PLUS」
(800×1280ドット)を搭載したタブレット端末。
薄型設計となっており、5100mAhの大容量バッテリー搭載ながら、
同社最薄サイズとなる厚さ7.9mmを実現している。

機能面では、「GALAXY Tab」として初めて
携帯端末向けのV-Highマルチメディア放送「モバキャス」を搭載。
スマートフォン向け放送局「NOTTV」を高画質で楽しめる。
さらにワンセグ機能も搭載しているため、
移動中でも大画面でワンセグ放送楽しむことが可能だ。

プロセッサーはデュアルコアの「APQ8060」(1.5GHz)。

まだデュアルなんだ・・・(´Д` )微妙w

プラットフォームは「Android 4.0」。
ROMは32GB、RAMは1GB。
外部メディアはmicroSDメモリーカードをサポート(microSDHC対応)。
カメラ機能は、本体背面に300万画素のCMOSメインカメラ、
本体正面に200万画素のCMOSサブカメラを備える。
駆動時間は未定。
本体サイズは133(幅)×197(高さ)×7.9(奥行)mm、重量は約345g。
ボディカラーはLight Silverとなる。


image-20120829195003.png
posted by hekky at 19:50| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。